今度こそ「外したほうがいいよ」と言われない、似合うメガネを探します

Pocket

視力がとても悪く、普段はメガネとコンタクト(ハードレンズ)を併用しています。メガネは999.9のを7年ぐらい前に奮発して買って着け心地の良さがとても気に入っています。なぜ999.9にしたかは前に書きました。はずかしいタイトルです。

奥田民生になりたい狂った女=私が影響を受けたのはメガネとビートルズ 民生さんのセルフブランディングはすごいです

メガネをメインにしたので、コンタクトをあまり使わなくなっていたのですがさすがに劣化してきたので、2年前から再度メルスプランに入り定期的に交換するようにしました。

ハードコンタクトレンズを5年ぶりに買い替え 視力と角膜内皮細胞の検査を受けました

ハードレンズを使う人が今は少なくて、最新のブランドが前と変わってなかったのがちょっとショックでしたが、角膜の状態もばっちりで、これで安心して使えると思いました。

なぜなら、メガネはせっかく気合を入れて買ったものの、「似合う」と言われたことは一度もありません。大半が「(メガネは)外したほうがいいよ」です。

せっかく頑張って買ったのに…。でも、自分でも「似合わない」と思っています。まだカラー診断などを受ける前に買ったので、私の肌の色に合う色ではなく、かけると肌がくすんで見えます。これはメガネのせいだけではないですけど。また、フレームのかたちも私の長い顔が強調されるようなデザインです。すてきなデザインと色で、メガネに罪はないのですが、ただ私の似合うものではなかったので申し訳ない。でもかけ心地は抜群で、長時間かけていても鼻と耳が痛くならず、これにして心底よかったと思っています。次はちゃんと似合うものを買いたい。もう7年ぐらい使っているしそろそろ探そうかな、と思い始めておりました。

こないだの日曜日の夕方に三河の山奥に居たとき、なぜか突然目にゴミが入り、普段ならちょっと頑張ればすぐ外れるのですがなぜかピタッと張り付いてしまって何をやっても全然取れなくなりました。いつものゴミよりもずっとひどくてとても痛く、すぐにでも眼科に行きたかったのですが、運悪く三河の山奥で日曜の夕方です。『日曜 眼科 愛知』で検索しても今から行って間に合う眼科はなくて、仕方なくその日は9時半に寝ました。10時間睡眠ののちに朝一で眼科に行き、外してもらえるまでは辛くてつらくて。私の美しい角膜内皮細胞がちょっと傷んだようですが、幸い目薬の治療にて無事治りました。もうコンタクトもつけて大丈夫なのですが、まだちょっとこわくてしばらくはメガネで過ごそうと思っています。

なので、そろそろ本気で買い替えようと思っています。以前、服やカバンでも書きましたが、女性で仕事にも合うおしゃれなメガネって本当に選ぶのが難しいです。カバンは解決しましたが、服はいまだ悩み中です。

airCloset(エアークローゼット)月額会員を2カ月体験してみました その1 申し込みに至るまでの私のひどいファッション遍歴

女性向けのビジネスバッグ探求の旅→今回はリュックを買ってみました A4ファイルとノートPCが入って軽いものを常に探しています

メガネはさらに難しいです。男性の方の方が選びやすそうでうらやましい。

めがね税理士谷口孔陛さんのブログセミナーin名古屋に参加しました

今でも印象に残っているのは、税務調査の時の調査官の方のメガネです。1日目と2日目で変えていらっしゃり、どちらもとてもおしゃれで、しばしメガネ談義に花を咲かせました。

Taxmanさんのメガネ

好きなデザインや自分の肌色・顔立ちだけでなくファッションやメイクとも合わせたいので、女性のメガネ選びは男性より変数が多くて選ぶのはほんとに難しいです。さらに困るのは、私の場合は顔がとても大きく目も少し離れているので、サイズが合うのがとっても少ないです。女性用だと、レンズの左右の間が明らかに短くて、またレンズの大きさも顔の大きさより狭いので、かけたとき明らかに小さいです。それでもまだかけられたらいいのですが、幅が狭くてかけられないのも結構あります。仕方ないのですが傷つきます。(角膜でないのが救いです)

さらに、視力がとても悪いため、ただでさえそんなに大きくない目がレンズのおかげでさらに小さくなってしまいます。

こうして、デザインや好み以前のもっと根本的な部分でかなり選択肢が狭められてしまいます。正直男性サイズのがちょうどいいのですが、それだとちょっといかつくて、ただでさえ男顔の私はもしかしたらそれなりに似合ってしまうかもしれないのですが、でも今回はメガネをかけて優しい印象になりたいので、目指す方向ではないです。

このように、あれこれ考えると何も選べません。昨日も歯医者さんの帰りにちょっとメガネ屋さんに寄ってきたのですが、少しかけてはやっぱり似合わない、の繰り返しで、まだまだ運命のメガネに出会うのは難しそうです。

もう、あれこれ細かいところを悩むからいけないんだ。いっそメガネにしか視線の行かないような、顔面やファッションの印象はどうでもよくなるような個性の強いメガネにすればいいんではと思い始めました。

幅は少し広げれば大きな顔の人でも対応できるのもあるので、今まで考えてなかったのもかけてみようかと思ってます。1つ実用的なのを持っているので、焦らず気長に探そうと思っています。気になっているブランドがあるので、できればその中で見つけられたらうれしいです。

しかし服や靴のサイズは大きめのも出ているのに、なぜメガネはLサイズとか普通にはないのでしょうか。ちなみに帽子にも苦労しています=探すの諦めました。頭囲が60cmあるので、野球帽かニット帽しか入りません。

アイキャッチ画像は、以前スーパーで買ったワインです。メガネがデザインのラベルは、日本酒やワインで結構見かけます。

【昨日の一日一新】

・キクチメガネ千代田橋店

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする