Taxmanさんのメガネ

Pocket

今週はまたTaxmanさんとお仕事でした。

今回はお2人。緊張しましたが、何とか一旦終了。

調査内容以外で、今回印象に残ったことがあります。

メガネです。

お2人ともメガネ、かつ私もメガネでした。

この業界では全く珍しくない光景ですが(^^;)固すぎず適度におしゃれな格好をされて、またすてきなメガネをかけてらっしゃいました。

私も外ではコンタクトですが、こんな日に限ってまぶたを虫に刺され、いつも以上にパンチの効いた顔になってしまい(それはそれで迫力が増してよかったですが)、メガネでカモフラージュしておりました。

1日目は、おしゃれなメガネかけてみえるなあと心の中で思っていただけでしたが(仕事ですので(^^;))。

2日目です。

お1人の方のメガネが変わっておりました!

こっちのメガネもおしゃれです。これは、触れないわけにはいかないでしょう。

私「メガネ、変えられましたね!昨日のもステキでしたが。たくさん持ってらっしゃいますか?」

Taxman1(以下T1)「はい、10本以上あります。でも女性の方はすごいですね。以前も女性の社長さんがすぐ気づかれましたよ」

そこからしばし、めがねトークです。

私「仕事でのメガネ選びって難しくないですか?でも意外と冒険できますよね」

T1「そうですよね。私、家に帰ったら家用のメガネに変えますよ。アフター5用にメガネを変えるときもあります」

T1「眼鏡屋さんで選ぶとき、全身鏡で服装とのバランスも見たいのに、眼が悪いから鏡に接近しないと見えなくて困るんですよね」

私「メガネって、温泉に入るとき困りません?見えないし曇るし。専用のとか売ってますけどね」

T1「そうそう、かけて入ると温泉の成分でメガネが傷むんですよね」

T2(もう1人のかた)「私は前に使ってたメガネを温泉用にしてます」

私「昨日のすてきなメガネってどこで買われたんですか?フレームが印象的でした」

T1「有名なチェーン店のです。折りたたみできないけど、すごくかけごこちいいんですよ」

私「(むむむ…!めがね税理士さんおすすめのやつだ!)あ、知ってます!すごく評判いいですよね!」

だれも私のメガネは褒めてくれないので、

私「わたしのは奥田民生さんとおなじブランドのなんですよ~」

世代が違うのか、話は膨らまずに終了…。

ああ、でもメガネ愛あふれるお話がきけて面白かったです。

また、メガネをスーツやシャツ、ネクタイに合わせて選んでらっしゃったのもわかりました。場にふさわしい、さりげないおしゃれを見ると、私みたいな疎い者でもここちよく感じます。

緊張がピークの初顔合わせの瞬間も、メガネのチョイスから何となく話の通じそうな雰囲気がうかがえて(すみません(^^;))少し安心しました。

見た目が9割とよく言われますが、ほんとですね。

立場も違う方々ですが、仕事もメガネも含めよい刺激を受けました。

【昨日の一日一新】

衆議院選挙2017期日前投票

さっそく清き一票を投じてきました。

数日前に届いた用紙を持って行きました。なくても大丈夫みたいです。裏側に名前と理由(レジャーならB)を書きます。(○うつとこ間違えました)

現地でも書けますが、先に書いておくとスムーズです。

期日前投票も投票日と同じく、朝8:30~夜8時までやっています。

期間が長いので比較的すいています。夕方行きましたが、並ばずに5分ほどで終わりました。

また、当日と違って投票用紙は封筒に入れずに二つ折りで投函するだけなので手間もかかりません。忙しい方におすすめです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする