県税事務所からの給与差押えは何の税目が考えられるか 個人だと自動車税かもしれません

Pocket

先日ある方から、

「会社宛てに県税事務所から給与の確認の書類が届いています」との連絡を頂きました。

“県税事務所“から“給与の確認“?しかもこの時期に?

税務署や市役所なら、所得税や住民税、国保などで連絡があるのはわかる気もしますが、県税事務所から個人の給与についてなど今までもなかったですし、全く心当たりがありません。しかもこの時期に。

もうすぐおじゃまするのでその時にしようかと思いましたが、その方も心当たりがないためすぐに書類を送ってもらいました。

見ると、ある従業員の方の給与の状況についての照会、つまり税金滞納による給与差押えについての書類です。

県税だと自動車税の可能性が高いです。

その従業員の方は私も知っていて、正直そんな状況には無縁そうな感じです。

単なる払い忘れかもしれませんが、それも含めどんな状況か確認するため県税事務所に問い合わせました。

私「払えない方ではないので、単に忘れているだけかもしれません。払うように伝えますので、何税なのか教えて下さい。」

県税「書類に書いてある通り、まだ調査の段階ですので教えられません。」

私「個人だと何の税金が考えられますか?ヒントください」

県税「えっと、個人の方ですと…“不動産取得税”“個人事業税”“自動車税”の3択ですね(笑)」

あからさまには教えてもらえませんが十分です。ありがとうございます。サラリーマンで不動産も買ってませんので、答えはやっぱり自動車税です。

私「ありがとうございます!すぐ伝えて納めてもらいます。あとはどうすればいいですか?」

県税「督促状は何度かお送りして、返送された履歴もありませんので届いているはずです。一番最初に送ったもの以外でしたら使えますので、書類の返送期限までに納付してください。お願いした書類は、納付書控えの原本にて納付を確認したら“支払いを納付書原本にて確認済みのため空白で記入します”等と書いて提出してくだされば結構です。」

よかったです!ご本人に確認したら、やはりわかってはいたもののこんなことになるとは思わずつい後回しにされていたとのこと。早速納付していただきました。

このように悪気はなかったようですが、(自動車税は5月が納期限のため)4カ月遅れて何の連絡もしていないと、あっさり給与差押えの準備に入るようです。

気軽にほうっていてはいけません。

滞納は自分だけの問題ではなく、会社まで巻き込みます。

滞納税金の督促は近年とくに厳しいです。

(国税ですが消費税の場合は預り金なので、納付が遅れると売掛金の相手先に連絡がいくシステムになっており、放置厳禁です。)

払うのが困難なときは、相談すると分割払い等の対応をしてくれる自治体もあるようです。(対応はまちまちですので各自治体に要相談)

また今後のために、県税事務所からの給与照会は、ほぼ自動車税滞納でまちがいないいと覚書しておきます。

【昨日の一日一新】

iPhoneでYoutubeを視聴

まだアプリをダウンロードしていませんでした。

音質がいいですね。今度はBOSEのスピーカーとつなげてみます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする