次のえいようかんの賞味期限までに!

Pocket

春から進学する甥に、ささやかなお祝いを持って実家に寄りました。

これは私が飲む日本酒です。仙禽 さくらOHANAMI 仙禽の本社のある栃木県さくら市での自社栽培(=ドメーヌさくら)の山田錦100%のお酒です。

まだ甥は飲めないので、合格(桜咲く)の喜びを表すべく私がいただきました。すっごく美味しかったです!代わりに、一緒に持っていった先日買った甘酒をふるまいました。こちらも美味しかったです。

お正月に会って以来でしたが、その後私がランチを食べて映画を観てお酒飲んで確定申告と法人の決算をして3カ月過ごしていた間に、大学受験が終わり、旅立ちの準備をしています。

人生が動くときですね。そして私の安定の変わらなさ。もともと年に数回ぐらいしか会ってなかったですが、しばらく会えなくなりそうなので寂しいなあと思ってたんですが、今すぐにでも引っ越したいぐらいすっごく楽しそうに準備をしてたので、よかったと思いました。

お祝いと一緒に、駅のお店で買った津の名物・井村屋のえいようかんを非常食にと渡しました。(チョコは私のです)

5年保存できるので、卒業してからでも食べられそうで安心です。

ついでに愛知の名物も持っていきました。キリマルラーメン、もっと買えばよかったです。

(赤からはずっと名古屋かと思ったら、本社は豊橋だというのを初めて知りました)

ちょっと前まで小学生だと思ってたのに、成長は早いですね。えいようかんに換算すると約4回分ですが、長いようで短かったです。次にえいようかんを買い換えるときにどんな変化がおきるのか、楽しみです。

かたや私は、同業者の方と比べても動かざること山のごとしです。今回は、前に買ったえいようかんの賞味期限が切れるためローリングストック用に買ったのですが、小豆からチョコに変更こそしたものの、この賞味期限内も変わらず私は同じことをするのだろうか、とぼんやり思いました。

が、私のやっていることは同じでも、申告の1つ1つはどれも違うかけがえのない内容で、毎回とても勉強になります。そしてまた同じことが続けられること自体がとてもありがたいことです。

そして、私のやることは変わってなくても、お客様のほうで少しずつ変化がありました。これから開業される方や新しいジャンルに挑戦される方などが何人かいらっしゃり、動きだされているお話しを伺うととても嬉しく、何より私自身がものすごく励みになりました。

えいようかんと大学の4年間と私自身を並べると、同じ尺でもこんなちがうものなのか!とほんの一瞬の想像でしたが色々と考えさせられました。

次のえいようかんの買い替え時はまた状況が変わっていると思います。途中で我慢できず食べちゃうかもしれませんし、5年ってボサッと過ごしていたら意外とあっという間にやってくることがよくわかったので、私ももうちょっと頑張ろうと思いました。

ほか、桜をイメージしたものをいろいろ買っていきました。こちらは両口屋是清の醍醐の里と

季節限定 四日市の笹井屋の桜なが餅です。

ちなみに日本酒はもうほとんどなくなりました。ほかにも桜のラベルの日本酒が沢山売っていたので、春のお酒も楽しみたいです。

【昨日の一日一新】

・仙禽 さくらOHANAMI

飲まなかったのですが、瓶の大内山牛乳の宅配がすごくうらやましかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする