今年の確定申告について感じたこと 夏休みの宿題&二度寝との相関関係 私の覚書

Pocket

もうすぐ資料が届く還付申告があと少しありますが、なんとか確定申告が終わりました。今年はイレギュラーなことも多かったです。来年の私のために、個人的に気が付いたことを覚書します。とても意識の低い内容ですので、読まれた方が参考になることはほぼありません。また覚書と書いてますが、書いたあと自分で見直すこともほぼありません…。

申告期限延長について感じたこと

いったん期限が延長されたとき、けっして申告が免除されたわけでもないのに謎の解放感に包まれました。

今の時期に同じ業界の方が心の中で思ってそうなこと

これを書いた数時間後に発表されました。引き寄せの法則・思考は現実化する、などは税の世界は適用対象外だと思っていましたが、夢が現実になることってあるんですね!読み返してないので内容忘れましたが、くだらない感想を翌日に書きました。

確定申告期限延長の知らせを聞いて個人的に思ったこと

ただ、税の世界に四半世紀住み着いている私は、3/15=申告期限(たまにある3/17の年にささやかな幸せを感じてました)と二十四節気なみに体内時計ならぬ体内歳時記が覚えております。確定申告期間は2/16から3/15の立春と春分のあいだの時期をさすので、季節外れの4/16が申告期限として一度でもインプットされると、免疫のない私は4/16が納期限と罹患してしまったら来年以降さらに温暖化がすすんでしまう!とのちょっと意味不明な直感が働き、新型コロナなみに恐れおののいて、やはり当初の期限内に終わらせようと思った次第です。

こんなふざけたことを言っている場合ではないのに申し訳ございません。そんな何が何でも当初申告期限にこだわらなくても、この状況を正しく活用できるのがベストなのですが、自分の怠慢で利用してしまいそうでしたし何より普通に間に合うペースだったので、なんとか踏ん張りました。

反省点 ぎりぎりに終わるの法則が無事発動

こうなる以前に、ほんとうは2月中に申告を終わらせようと計画していました。それが3月第1週になり、結局半月遅れで昨日までかかりました。私が発見した、“どんな仕事量・締め切りでも期限ぎりぎりで終わる法則”(毎回言い回しが変わりますが、仕事量が少なくて期限が長くても、大量で時間が全然無くても期限ギリギリに終わるみたいな現象)は今年も滞りなく発動されました。今回が前者だったか後者だったかはあえて言いません。

夏休みの宿題&二度寝との相関関係

何で毎年こうなんでしょう。その日その日の事情はあるのですが。こういう風だからだめなんですね。もとから夏休みの宿題をお盆が過ぎてからやり始めるタイプだったので、それは大人になっても直らないというのが身に沁みて感じています。これは以前にも何度か言及してましたが、今回もうひとつ見つけました。

さらに私はぎりぎりまで二度寝するタイプです。早起きしたいという気持ちはあるのですが、目覚ましには理想の起きる時間と、ほんとに起きなくてはやばい時間の2種類をセットしています。そしてその間の睡眠を楽しむのが至福のひとときです。そのギリギリの時間にならないと、「まだええやろ」と体が動こうとしません。頭では、早く起きてさっさと終わらせればいいのはわかっているのですが体がびくともしません。

今回の申告期限の延長ももちろん、「まだもうちょっと寝ててええよ」みたいに聞こえてしまいました。前述の通り、いちおういつもの時間に起きましたが7時半起床ぐらいですかね…。

朝5時起きの方のように、さっと起きて運動して仕事して7時には一服してコーヒーを飲んでくつろぐような生活に心底憧れます。小学校の夏休みからやり直したいです。

これって同じような方は結構いらっしゃるのではないかと思ったのですが、この仕事には不利な性質なので同業者では少数派かと思います…。お見えになったらぜひ友達になってください。

真逆の方(7月中に夏休みの宿題を終わらせて早起きの方)、よきアドバイスをお願いいたします。後者は何人も顔が浮かびます。

良かった点 睡眠時間の確保ができた!

こんな私でも、過去四半世紀の仕事人生で最高によかった点があります。それは睡眠時間の確保です。

いつもはインフルエンザに気をつけるのですが、新型コロナにかからないよう体調管理には例年より細心の注意を払い、仕事よりも睡眠時間を最優先しました。それでいつもよりゆっくりめになってしまったのもあります。言い訳がましくてすみません。寝不足と食べすぎから体調を崩すので、例年なら風邪気味ぐらいなら何とか乗り切るのですが、今年は免疫力がさがると危ないので無理せず休養しました。おかげさまで通常のペースとそう変わらず進められました。

また、当たり前ですが睡眠時間をたっぷりとれば2度寝しなくていいことにも気づきました。このまま睡眠時間はしっかり確保し、コロナウイルスの免疫もつけていけば来年の確定申告はばっちりなのでは。来年はもっと早めに無理なく終わらせるよう頑張ろうと思ってます。

アイキャッチ画像は、栄駅で見たパンジーです。もう春ですね!

【昨日の一日一新】

・器 受け取り 先月買ったとってもすてきな器を受け取りました。家宝にします。

・チケット払い戻し

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする