大須の酒商金右衛門にてメスカルの試飲をしました

Pocket

大須の酒商金右衛門にてメスカルの試飲をしました。

おいしかったです!そして勉強になりました。ありがとうございました。

メスカレロ申し込み後に酒商金右衛門を知る

8月にメスカレロの資格を取り、その後改めて大須のメキシコ蒸留酒専門展示ギャラリー酒商金右衛門に行ってきました。

閉店間際に押しかけてしまいました…。次回はもっと明るいうちに余裕をもっていこうと思います。

メスカレロとは、メスカルというテキーラの元祖のような蒸留酒の唎酒師のような民間資格です。(これ以降も私のことばによる雑な説明が続きます 厳密な内容は酒商金右衛門orメスカル協会のHPにてご参照ください)

これからブームになりそうなお酒で、ひょんなことから知ってものすごく興味を持ち、ちゃんと味わう前に先に勢いあまって資格を取ってしまいました。まだ知られてないお酒で情報がなかったので、検索トップにあった資格講座から入ったという経緯です。

そして申し込んだ直後に、酒商金右衛門さんを見つけました。国内でも珍しい専門ギャラリーがこんな近くにできてたのに、なぜ探せなかったのでしょう。メスカレロまで受けなくてもここに行けばよかったんじゃ、と一瞬後悔したのですが、予習がてら講座開講前に寄ってみました。

酒商金右衛門に行きました 大須にある、テキーラやメスカルをはじめとするアガベスピリッツ専門ギャラリーです

このときに初めてメスカルを口にしました。すごくおいしかったです!お酒は好きだけど弱いので、こんな度数の強いお酒はのめるだろうか(全てアルコール度数35%から55%)と不安でしたが、さすがに沢山は飲めないものの、少量をじっくり味わうだけなら大丈夫そう。そしておいしいとこだけを濃縮してあるので、すごく美味しいです。お酒が強かったら沢山飲めてしまいそうでかえって恐ろしいので、強くなくてよかったかもしれません。

合格後晴れて再訪問 勉強になりました

そして7月に受講して8月に無事合格し、合格後初めて行きました。11月にこの酒商金右衛門さんにてテキーラマエストロの講座が開催されるとのことです。メスカレロのテキーラ版で、有名ですし普通はこちらを先に勉強するとのこと。沢山試飲しながら楽しく学べるのでおすすめです。

試飲は一般向けと業者の方向けでルールが違うので、詳しくはお店の方に確認してください。一般の方でふらっと行かれる場合はおすすめテキーラやメスカルのセットがいいかと思います。もちろん飲まなくてもOKで、ずらりと並んだお酒を眺めるだけでも見ごたえあります。

こちらは前回行ったときの写真で、今回行ったときのは撮り忘れました。

一般人ながらいちおうメスカレロを持っているややこしい私は、どうすればいいですかとご相談の上、合格した記念にメスカルを3種類(もちろん有料で)頂きました。貴重なものをありがとうございます。

・一番右 アモーレス オアハカ エスパディン 37 度(2018年に日本に新規輸入)←有名

・真ん中 ロス・ダンサンテス オアハカ エスパディン 48度(2020年に日本に新規輸入)←テキストでみて興味津々だったお酒

・一番左 お店のオーナーさんが現地からハンドキャリーで持ってこられた、トバラというアガベでできた超貴重なメスカル

分不相応な特別なお酒を頂いて恐縮です。でもとても美味しかったです!ちょっと記憶があいまいですが、少し樽熟成されててマイルドでした。アイラモルトに似てスモーキーですが、もう少しすっきりしてる気がします。

5mlずつぐらいなので、ビールに換算すると1杯もないぐらいで、これなら私でも大丈夫でした。悪酔い防止のチェイサーのお水は自分で持っていった方がいいです。

こちらはエッセンシャル1800アーティストシリーズというテキーラの企画で、世界的に有名なアーティストの作品が毎年このようにテキーラのボトルに入っています。集めるのは大変らしいので、こちらでぜひご鑑賞ください。

インスタグラムでも紹介されています。こちらは第7弾のキースへリングです。

ほかにも日本に輸入されていない貴重な蒸留酒も色々あります。全国からバーの方など多数いらっしゃり、これから飲めるお店も少しずつ増えていくと思うので楽しみです。

私の立ち位置的にはメスカルをどう活用していくべきか微妙ですが、それでも今回は勉強しただけあって展示品の意味や話してくださることも前回とは段違いに理解できたので、楽しんでいこうと思っています。まだテキーラをちゃんと飲んでないので、次回はテキーラ飲み比べをしたいです。

【昨日の一日一新】

・キリマルラーメン インコ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする