『Soba Café 日本の暮らし 』和裁教室12回目 撥水加工の布で小物作り 美しい折りたたみ傘袋ができました

Pocket

Soba Café 日本の暮らし 』和裁教室12回目 撥水加工の布で小物作り 美しい折りたたみ傘袋ができました。

約1カ月ぶりの和裁教室で、全12回の今回が最終回です。前回はこちらです。

『Soba Café 日本の暮らし 』和裁教室11回目 そば打ち体験&浴衣の着付け

浴衣の着付は練習中

5月からほぼ週1ペースで通っていて、10回目の7月中旬に出来上がりました。この夏に間に合うように完成しましたが、出来上がってホッとして着付の練習を怠り、まだどこにも出かけられていません…。週1回3時間+宿題の時間を他に振り当てればかなり色々できたはずなのですが、時間って区切らないとどこまでも溶けていくことを痛感しました。昨日着て行けるとよかったのですが…。またいつか浴衣でお蕎麦を頂きにあがります。

撥水加工の布で無くした傘袋とエコバッグ収納袋作り

最後の1回、何か小物作りをしようと色々考え、撥水加工の布&ミシン糸を買ってきました。

大好きなブラックウォッチ模様です。

タータンは単なるデザインではなくて歴史的背景や文化があることを知って、すごく興味を持ちました。前も書いたことがあります。(こわくて見てません)

タータンについて 私の覚書

(※こちらの布は生地屋さんで普通に売られてたのでおそらく正式なタータンとは違うと思いますが、個人的に普段使いするだけなので私としてはもうこれで十分です)

全部作ってもらいました(感謝)

手縫いをしたかったものの、当然ですがこの布はツルツルして手縫いは難しいのでミシンになりました。元デザイナーの内藤さんご愛用の工業用の本格的なミシンです。

素人の私には取り扱いが難しいので、今回布をお渡しして全部作ってもらいました。私は待ち針やハサミをお渡しする(しかもワンテンポ遅れて)だけでなんて私得な、というか何もしなくて申し訳なかったですが、ずっと欲しかったものをものすごくかわいく作ってくださって感動しました。落とした折りたたみ傘袋とエコバッグ収納袋をリクエストしました。

ざっくりサイズを図った下書きを持って行って型紙を起こしてもらいました。

型紙に落とし込んで縫うまでの過程での様々なテクニックがものすごく勉強になりました。ロスを減らして仕上がりもきれいになるよう前段階から調整します。

どんな仕事にも応用できそうな発想で、和裁教室やそば打ち教室で教わったことにも共通していました。それで内藤さんはどんなジャンルでも手早くきれいに仕上げられるのだと納得する一方、不器用でどんくさい私とのものすごいギャップも実感しました。参考にさせていただきます。

生地を裁断後に待ち針を留めたところです。もうこれだけで傘袋になってます。

関係ないですが、私の持っているブラックウォッチの巻きスカートにも似てます。

無くした本物よりずっと素敵な傘袋が爆誕

本物よりすてきな傘袋に仕上げてもらいました。貴方が落としたのはこの傘袋ですか?

ハイ!(違います)

MACKINTOSH PHILOSOPHYのロゴが付いているかと思いました。いやそれでなくても、仕上がりの素晴らしさにうっとりしました。

そしてエコバッグ収納袋も続いて2つ作ってくださいました。

(チャコペンがちょっとついてますが)

え、ユナイテッドアローズに売ってるんですか?

と言われそうなすてきな袋をありがとうございます!!!

こちらも落とした袋よりすてきで、エコバッグ収納袋にはもったいないのですが、さっそく入れたらぴったりでした。元のよりも愛着がわきました。また着画像は載せます。

折りたたみ傘袋の替えも手に入ると嬉しい

こういう折りたたみ傘袋やエコバッグ収納袋などは無くしやすい上に替えも売ってないので、落とすとひたすらショックです。本体に何ら支障はないのに本体が壊れたぐらいガッカリします。こんなすてきに作ってもらって申し訳なかったですが、本体も生まれ変わったようで改めて好きになりました。末永く愛用します。

(私が知らないだけかもですが)折りたたみ傘袋の予備も売ってるといいなと思います。色もサイズも様々ですし、きっと商売にもならなさそうで難しいとは思いますが…。雨水を吸い取る機能も付いた大きめのケースは100均などでも見かけますが、最初からついてたシンプルな袋もあるといいなと思います。

沢山生地が残っているので自作してみます

まだまだ生地も糸もたくさん残ってて、型紙も頂いたので自分のミシンでも作ってみたいです。祖母からもらったミシンで、6年前にオーバーホールしてもらいました。最近使ってませんが久々に出してみます。エコバッグ収納袋は内ポケットのように本体に縫い付けてもいいと教わったので、余った生地でやってみます。

内藤さんありがとうございました。またお蕎麦を頂きにおじゃまします。

【昨日の一日一新】

・セブンイレブン デリーのカシミールカレー

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする