タータンについて 私の覚書

Pocket

タータンの柄が好きで、マフラーやひざ掛けなど冬の持ち物にタータンが多いです。

選ぶときにちょっと調べたら面白かったので、私物のタータンを中心に覚書します。

雑に撮った写真が沢山出てきて見苦しいですが、ご容赦ください。ちなみにアイキャッチ画像は実家に置いてあるパジャマです。

タータンはチェック柄の一種で、タータン登記所に登記されたもの

よくタータンチェックと言ってますが、正式には“タータン”です。

タータン発祥のスコットランドにある“スコットランド・タータン登記所”にて登記されたものが“タータン”と名乗れるそうです。それ以外は単なる“チェック柄”だそうです。

古くからの伝統的なタータンもありますし、また現在もスコットランドだけでなく世界中から新しい柄のタータンの登記申請が沢山なされているそうです。

全部認証されるわけではなく、タータンの定義(経糸と横糸や帯の太さなど)にのっとったものが登記されるそうです。

今ちょこっと登記所のHPを見てきました。新しいタータンがいくつか紹介されていました。検索もできて面白そうです。

目的や用途別で色んなタータンがある 家紋、企業、軍隊、ファッションなど

昔は目的や用途別で着用するタータンが分かれていたようですが、私なぞそんなことは知らず、デザインの好みで選んでいました。現代はファッション・タータンという、ファッションのデザインとして登記されたものも多いです。

以下、自分の持っているタータンを例に挙げて、ジャンルをいくつか書きます。(実際はもっとあります)

クラン・タータン=部族(クラン)ごとのタータン

dsc_4385

このタータンはエイシャント・ブキャナンといいます。ブキャナンという氏族(クラン)のタータンで、スコットランドのタータンでも最古の部類に入るそうです。

ロキャロンという、タータンの図柄を数百種類持つスコットランドのメーカーのマフラーです。これを買ったキャロン国という通販のサイトに、タータンの説明がいろいろ載っています。他に、マクドナルド一族、キャメロン一族、アバクロンビー一族など多数あります。

色合いもエイシャント(天然染料の淡い色合い)やモダン(合成染料でくっきり鮮やかな色合い)かで印象が変わります。

コーポレート・タータン=企業のタータン バーバリーや伊勢丹など

バーバリーチェック

企業のタータンです。

私が唯一持っているバーバリーで、友人の結婚式の引き出物で頂いたひざ掛けです。20年近く使ってます。ただバーバリーは、企業のタータンとファッション・タータンと両方あるようです。さっき登記所で検索したら、バーバリーブラックはファッション、バーバリーブルーは企業タータンでした。

レジメンタルタータン=連隊用タータン 代表例はブラックウォッチ

ブラックウォッチ

巻きスカートを撮りました。実際の色とだいぶ違ってしまってます。

レジメンタルとは連帯用という意味で、ブラックウォッチとは黒い見張り番だそうです。ウオッチは“時計”ではなく“見張る“の方でした。

ディストリクト・タータン=地域のタータン

dsc_4386

これも実際の色と違いますが、ロキャロンのストールです。

アイルオブスカイ(アイルランドの空)という名前で、エリザベス女王もスコットランド議会創設の折身に付けられたそうで、イギリスでも人気の柄とのことです。

ロイヤル・タータン=王家が使ってきたタータン ロイヤル・スチュワートなど

ロイヤル・スチュワートではないかもしれませんが、書類持ち歩き用に買ったハロッズのバッグがロイヤル・スチュワートっぽかったので載せます。

Harrodsロイヤルスチュワート

王室しか使えないタータン(バルモラルというそうです)もありますが、基本は誰でも使えます。ほかにモダン・スチュアート、黒いのはブラック・スチュアートなど。

タータンは奥が深い 意味を知ると選ぶのが楽しくなります

他に、狩猟の時に使うハンティング・タータン、ダイアナ妃追悼などの記念用のメモリアル・タータン、ディナーで正装をするときに広まった、白が基調のドレス・タータンなどあります。

今までデザインや流行だけで選んでいましたが、名前や色などに込められた意味、歴史などを思うと、また違った魅力が見えてきました。

パターンにはオリジナルのものも伝統のものもあり、また老若男女問わず持てるのもタータンの魅力です。

上記のマフラーを買う時にすっかりはまってなかなか決められず、結局2種類買ってしまいました。またタータンのものは増えていきそうです。これからも着目していきます。

【昨日の一日一新】

ある忘年会 お仕事上ので、とても勉強になりました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする