思い切って半日ずっとお昼寝をして疲れを取りました

Pocket

睡眠時間は確保しているつもりでしたが、夏の疲れが出たのか昨日は朝から少しだるかったです。

熱も無いし本来なら仕事をすべき体調ではあるものの、やる気があまり出ません。

疲れるようなことをした覚えはないのに不思議です。

世の中もっと頑張ってらっしゃる方がみえるのに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、時間に少し余裕があったので休むなら今しかないと感じ、割り切って休むことにしました。午前中に仕事をして、お昼前から夕方まで気が済むまで約半日お昼寝をしました。

当初は、このぐらいで仕事や学校を休むなんて完全にズル休みだとちょっと気が引けて、少し仮眠してすっきり起きられたら仕事をする予定でした。

でも途中で何度か目覚めたものの、まだまだ余裕で2度寝3度寝と引き続きどんどん寝られます。途中で割り切って、今日はもう夕方まで寝るのが仕事だと(3時ぐらいにそろそろ起きようかと思ったのですが)頑張ってもう一寝入りして5時過ぎまで寝ました。思う存分寝られて気持ちよかったです。

しんどい時に自分のタイミングで思う存分寝られる機会・身分などなかなか作れないと思うので、本当に贅沢な体験をさせていただきました。

でも本当はこういう時間がいつでも取れれば、また以前書いたことがあるのですが夕方6時ごろに夕食が食べられればそれだけでだいぶ体が楽になるんではと思います。そんな人って今や1万人に1人も居なさそうですが…。(割合は適当です)

税理士試験受けてた時期、睡眠時間を削りまくって後に心身ともに数年間体調を崩しました。

それ以外でも寝不足を思い切って解消しなかったばかりに中途半端な体調で取り組んで、結果うまく行かなかったことがほとんどでした。

ようやく懲りて、最近はダメだと思ったら色々支障をきたす前に睡眠を優先していたつもりでしたが、もっと確保しようと思いました。このように休める日がいつでも取れるようにしておきます。

AppleWatchの睡眠ログです。ブルーのわっかになったのは久々です。

数値の意味がよくわからないので、下の健康評価で判断してます。こちらは今日の分でばっちりです。睡眠預金もできました。

忙しいときは仕方ないですが、今後はこうしてしんどくなる前に休めるようにします。

…とは言いつつも、実際は寝ながら罪悪感で一杯でした。そういうのを感じることなく、今は難しくてもいずれこういう休養が誰でも取れる世の中になっていくことも願ってます。

【昨日の一日一新】

・お土産の瓦せんべい

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする