コワーキングスペースの副産物 周りから喜ばれ、お財布だけ持って平日ランチに行くという長年の夢も叶う

Pocket

昨日は日中ずっとコワーキングスペースで過ごしました。

ちょうど契約して1週間ですが、リズムもできつつあり、いい感じです。すこし固定費が増えるため契約前は少し迷いましたが、気持ちの上ではもうお釣りが出そうなぐらい、メリットの方が大きいです。また暑い日が続くので、涼しいうちから極力通おうと思っています。

周りからもよかったねと言われる

作業場所はあるのになんでわざわざ、と自分では思っていましたが、周囲からは気分転換にもなるしいいね!と言われました。

ひとり税理士というと、ひとりで仕事を抱え込んで孤軍奮闘しているようなイメージもある気がしますが。場所選びにはもちろん配慮は必要なものの、ノートパソコンがあれば割と自由がききます。

自分自身の気分転換にもなるし、また街に出ると多少なりとも刺激が得られます。

土用の丑だったのか、とか、もう8月なんだ、早い!みたいな感覚や、夕方のアフターファイブっぽい雰囲気とか。時間の変化を肌で感じられて、一日の終わりのありがたみが増しました。

平日ランチの夢が叶う

勤務時代は職場の周りにランチのできるお店がほとんどなく、コンビニに行くのも面倒だったという消極的な理由で弁当女子でした。社食なんて夢のまた夢です。

別に嫌ではなかったのですが、

「私もお財布だけ持って平日のランチに出かけたい!」

というささやかな願望が常にありました。平日限定日替わりランチや、Aランチ・Bランチ。できればIDカードも身に付けたかったです。サラメシや、昔やってたサラリーマンNEOの“世界の社食から”というコーナーを観てはいいなあ…と思ってました。

(最近コンとコトンでサラリーマンNEOがまた少し観られてうれしいです)

そこまで食べたいなら独立してからすぐにでも行けばよかったのですが、家の近所はそこまでお店も多くないため、平日お昼に外食する発想がおこらず、ずっと家で食べておりました。

昨日はコワーキングスペースを初めて長時間利用し、2時過ぎにお腹がすいてきたので、思い切ってランチに行ってみることにしました。

映画やライブはひとりも平気なのに、ひとりのランチは不慣れですこし緊張します。独立後に友人とランチに行ったりもしますが、ひとりでフラっとというのはあまりありません。

コワーキングスペースは繁華街に近いので、お店もよりどりみどりですし当分お店も日替わりで行けそうです。ようやく平日ランチの環境が整いました。

今回は大戸屋とパスタ屋さんと迷い、パスタにしました。念願のひとり平日ランチデビューです。

平日ランチだとサラダとスープが無料です。やった!喜びをかみしめつつ堪能しました。

あとで気づいたのですが、平日ランチにはさらにパスタ大盛り無料・パンおかわり無料という2大特典がついておりました。舞い上がって読み飛ばしてしまい、私としたことが不覚です。

次回は落ち着いて権利フル行使します。スタンプカードも作りました。

今まで20年以上行けなかったために憧れているだけで、きっと何度か行けば飽きてくるかもしれませんが、しばらくは楽しみます。

しかしまさに灯台下暗しで、独立後2年近く自覚してなかったのが不思議です。

こないだ書いた逆向き列車もですが、独立後は自分が思っているより時間・空間の自由は広がっており、きっとほかにも見逃している機会は沢山あるはずです。順番にチャレンジします。

【昨日の一日一新】

・スパ金

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする