ブルーノート名古屋でユニコーンのリーダーABEDONのライブ『リストなきソリスト』を鑑賞しました

Pocket

昨日はブルーノート名古屋で開催された、ABEDONことユニコーンのリーダー阿部義晴さんのソロライブ『リストなきソリスト』の最終公演に行きました。

ステージは2回あり、私が行った2回目のステージは21時15分に始まるため、先にお風呂もすませておきました。

ユニコーンのメンバーの別バンド、電大からのお花が届いていました。

阿部さんは前日の7/30が52歳のお誕生日で、翌日31日の名古屋がツアー最終日でした。おめでとうございます!ずっとお元気で、末永くツアーを続けてください。

ブルーノートでは、出演される方にちなんだスペシャルカクテルが毎回あります。

毎回楽しみにしています。カクテルの名前は『Beautiful Day』で、阿部さんの曲名から命名されています。

阿部さんの好物ランソン(シャンパン)+香りづけの珈琲豆などで作られております。毎回ノンアルコールバージョンもあるので、飲めない方も大丈夫です。私はもちろんアルコール入りです。美味しかったです。

ピアノはFAZIOLI(ファツィオリ)というイタリアの高級ピアノです。

1979年にできた新しいメーカーで、手作りですごくいいピアノを作られているそうで、ジャズクラブでは3年前に初めてブルーノート名古屋で導入されたとのこと。(恥ずかしながら全然知りませんでした。3年で何度か行っているのに)

名古屋ブルーノートFazioliを導入:初めてジャズクラブに

阿部さんも嬉しそうで、とてもいい音が鳴ってましたが、まだピアノとしては若くて音が素直すぎるとのこと。もっと使い込むとさらに良くなるので、100年後ライブをするから来てね、とおっしゃってました。頑張って長生きします。

欲望というとても素敵な曲がこのピアノで聴けてよかったです。

(リンク先のYouTubeではなかなか曲が始まりません(笑))

ピアノ以外の楽器やおニューのマイクなどは自前で、ご自身のスタジオをそのまんまステージに再現されたとのこと。雰囲気があってとてもかっこいいステージでした。

前方には投げ銭ギターケースが。(誰も入れてみえませんでしたが)

ステージは高橋Jr.知治さんとお2人でのセッションでした。途中使われていた珍しい楽器がとても気になりました。(キーボード風なのに弦楽器の音など色々だせる不思議な楽器)

トークも面白くてお2人の息もぴったりでとても楽しかったです!

頂いたチラシです。大事に持って帰りました。もうすぐユニコーンや民生さんのライブもあります。

お客様は8割方女性でした。ちなみにユニコーンのときも同様ですが、奥田民生さんのソロだと男性客がもう少し多いです。

間近で見られて嬉しかったです。またブルーノートでやってください!もちろんアンケートにも書きました。

ただの覚書で完全に自分用に書きました。ほんと楽しかったです。

【昨日の一日一新】

1.パブロ チーズタルト

2.ABEDON ブルーノート名古屋

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする