ユニコーン100周年ツアー“百が如く”名古屋公演に行きました

Pocket

ユニコーン100周年ツアー“百が如く”名古屋公演に行きました。

名古屋で土日2日間あり、2日とも行ってきました。楽しかったです!

(ネタバレなしのつもりですが、途中で開始前後の会場内の写真があり、一種のネタバレかもしれませんので気になる方はご注意ください)

会場のセンチュリーホールまでは、初日は西高蔵駅から

2日目は日比野駅から歩きました。

今回のツアーは年間50本開催されます。ずっと同じ内容ではなく、大学のように前期後期に分かれているとのこと(手島さん談)。前期と後期の直前にそれぞれアルバムが出て、10月から後期が始まり、セットリストも前後で大きく変わってます。

私は前期の津公演は仕事で行けず今回の名古屋のみで、今回がとても待ち遠しかったです。その割にはテスト勉強がイマイチでしたが、予習なしでも全然大丈夫で、とても楽しかったです。

なんで100周年なんだろうと思ったら、ドラムの川西さん生誕60周年+今のメンバーで出したアルバム30周年+復活後10周年で足して100とのこと。アルバム名も100Vと100Wで、さらに公演時間も100分という、100づくしのツアーでした。

また、今年のユニコーンのスローガン(毎年発表してます)は「働き方改楽 -なぜ俺たちは楽しいんだろう-」です。

改革+快楽=改楽、というのが、いつも楽しそうに音楽をやっているユニコーンらしい伝え方ですごくいいなと思いました。あんなふうに働きたいな。いまの働き方改革の政策もこっちの字に替えた方が進むかも。

そう言えば30年前から働く男大迷惑という名曲でサラリーマンの悲哀を代弁してくれていました。「いつも僕はひとりきり 風呂に入って寝るだけ」試験勉強中や確定申告中で孤独に戦っているとき、この歌詞にどれだけ支えられたか。また「逆らうとクビになるマイホームボツになる」などは30年たっても状況はあまり変わらず、ようやく問題視され少しずつ見直す企業が増えはじめてきたのかなと思います。過激な発言も皆無でゆるくやっているような感じですが、ちゃんと曲にして大事なメッセージを伝え私たちの気持ちを代弁してくれるところがすごく好きです。

3年前の年末に熱海に行ったとき、大迷惑の歌詞にも出てきた小説『金色夜叉』の寛一お宮の松や像を見たときは、感動しました。

このようなスローガンのもと、ライブもアンコール込みでピシッと100分で終わり、集中して楽しめました。

前置きが長くなりました。まずはグッズコーナーに行きました。

Tシャツは地方限定のにしました。背中に名古屋弁が印刷されています。

ツアーTシャツと言えばご当地限定のだろうと思って、深く考えず買ったのですが、これ以外にも前期発売分のものなどとても多く、にこるんとのコラボTシャツもありました。よって会場でもほかのお客さんとあまりカブりませんでした。

セットリストの中には旗とリングを使う曲があり、なくても大丈夫ですが、私はこの道30年の篤信家なのでひととおり買いました。Tシャツが袈裟なら、こちらはお守りや数珠みたいなものです。緑が川西さん、オレンジが民生、ピンクがEBIさんです。5人のメンバーのデザインがランダムに入ってます。

こういう光るグッズを見ると、ジャニーズのライブに行ってた頃のペンライトを思い出します。Kinkiの剛くんの青いペンライトを長いこと愛用してました。ツアーごとにデザインも変わりますが、わたしはひたすらずっと同じのを使い続けました。

指に装着。名曲ルビーの指環を思い出しました。

買ったときのレシートには、メンバーの顔がランダムに印字されます。

私はOT=民生でした。

先日のワイドナショーでも民生が言ってましたが、楽曲が無料で聴けてCDが売れなくなるこれからの時代はやはりライブやグッズがメイン収入源になるとのこと。なので、健気に頑張ってだいぶ貢ぎました。タオルやエコバッグなどもっとフル装備したかったですけど。

初日の開演前のアリーナ後方からの眺めです。すこし曇っていて、ざわざわした雰囲気がたまりません。ライブ中は撮影禁止なので、今のうちにと沢山撮りました。

こちらは2日め、アリーナ6列目の眺めです。だいぶ近い!

2階3階席です。どの席にいても盛り上がれます。

ライブは楽しく、あっという間に終わりました!

終了後です。See you next show!とのこと。今から待ち遠しいです。

ライブ後半に降ってきた金色のテープです。欲しい方、もしいらっしゃいましたらこの酒税セミナーのときにおすそ分けしますので教えてください。石田さんの分は取ってあります。


私の席には飛んできませんでしたが、周囲でドラムスティックやピックをゲットされた幸運な方がいらっしゃり、写真だけ撮らせていただきました。川西さんのドラムスティックです。うらやましい!

TAMAは名古屋の会社星野楽器が製造しているドラムのブランド名です。川西さんが名古屋の工場見学をされたときの動画がYouTubeに上がっています。面白いです。ほかにも公式動画には、民生さんのサウンドチェックもありました。

こちらは民生のピックです。こっちもピンボケで残念…。

たしか再結成後のツアーで「もう絶対解散しないもん するときだけ集まる」というようなことを民生が言ってました。このままずっと元気で続けてほしいです。

最初の下書きと全然違う内容になってしまいました。写真はほぼ出尽くしましたが、また書くかもしれません。

【昨日の一日一新】

・かたやき 伊賀の堅いおせんべいで、トンカチで割って頂きました。おいしかったです。

・ふるさと納税 日置市のワンストップ特例返信用封筒 A4用紙に折れ目の線とのりしろが書かれていて、折るだけで完成しました。簡単だしかさばらないしコストダウンできて素晴らしいです。私も税務署あての返信用封筒に作ろうかな。

頭いい!私も税務署宛てに書類をだすときこうしようかなと思いました。コストもかからずA4用紙を生かすアイデアがすばらしいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする