予定より早く着きすぎた場合の過ごし方を考えました

Pocket

昨日はプライベートの予定を1時間勘違いし、予定より1時間15分早く着いてしまいました。

予定になかった1時間15分

遅刻ではなくてほんとによかったですが、前回も同じく1時間早く着いています。Googleカレンダーの時間は合っていたし、見て確認して行ったつもりでした。
ほんとはやることがいっぱいあったので間違えたくなかったのですが…。
家に戻る時間はなかったですし、きっとこの強制的に確保された時間を通して何か学ぶことがあるのだろうと、気持ちを切り替えました。

意外といろいろできた

実際できたことは沢山ありました。あっという間でした。
  1. 読書(本を2冊持っていました)
  2. 食事(夕方前だったので用事が済んでからと思ってましたが先に済ませました)
  3. 買い物(そこで前から買いたいものがあったので、じっくり選んで買えた)
  4. 友人に会えた(いつもより早く着いたので会えました!)
  5. 化粧直し(スミマセン(^^;)直さず出かけて鏡をみてぎょっとして直しました。あのままだったらと思うとぞっとします)
驚いたのは、私自身は間違えて早く着いたのですが、それより早い人も沢山いらっしゃったことです。1時間とは言わなくても、普段から少し早めがいいなと思いました。
今回に限らず、移動中や予定変更などで、出先でポンと時間が空くこともあります。
色んなシチュエーションがあるので、この際まとめておきます。

立ったまま

電車で混み具合にもよりますが、読書かスマホ操作(メールの内容確認や簡単な返信など)主に片手で出来ることになります。本はたいてい持ち歩いています。荷物も多く、よくよろけるのでこれぐらいが限度です。

座れる場合→PCを持っていたらPCを広げられる場所に

バス乗車中は字を読むと酔うので寝るだけにします。以下、電車か歩きの場合です。
パソコンを持っている場合

20分以上あったら、電車なら特急電車にし、それ以外は喫茶店かPCを広げられる場所を見つけてPCを使います。モバイルWi-Fiを持ち歩いているので、ネットもできます。

20分未満なら、立ったままと同様になります。仕事の移動中は毎回パソコンを持ち歩くので、いっそ空くならどんと空いてほしいです。

駅のホームで待つことも多いです。ふきっさらしだったり、待合室も寒かったりして指がかじかみ、パソコンは無理です。そういう時はスマホか読書です。

パソコンを持っていない場合
PCを持って行かないのは仕事以外のときです。ただ、そういうときでも時間が空きそうな予感がする場合は、パソコンを持って出かけます。
パソコンを使うためには喫茶店に入ったり特急にも乗ったりしますが、それ以外ではもったいなくてそういう出費ができません…。。
どっか空いている椅子を探して本を読むか、買い物にいきます!もし近くにあれば図書館にも行きたいです。名駅や栄周辺には図書館がないので残念です…。
あまりバリエーションはありませんでしたが、徐々に工夫していきます。
普段なら何となく過ごしてしまいますが、こうやって少し制限された状態で時間が切り取られると何とか有効に使おうと考えます。改めて、時間の大切さを感じました。
【昨日の一日一新】
どくだみ茶+ハブ茶
先日の道の駅でハブ茶を買ったので、ちょっと前に買ったどくだみ茶と一緒に煮出しました。
ハブ茶はエビスグサの種を炒ったもので、目によいらしいです。別名ケツメイシで、漢方薬にも使われています。
どくだみ茶300円ハブ茶200円で買いましたが、ペットボトル50本くらいは余裕で作れそうです。意外と美味しいです。
このあとプーアル茶、ハトムギ…と徐々に足していって、ゆくゆくは爽健美茶にしたいです。
追伸 いまHPをみたら、プーアル茶は入ってないんですね。中身も色々変わっているようです。古いCMソングを出してきて、年がばれる…。
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする