Excelの効率化によるのびしろは想像以上にありました

Pocket

最近気づいたのですが、自分を含め、Excelは自己流で覚えて仕事で使っている人が多いです。
ある方からはいつも綺麗な書類をFAXまたはPDFで頂いていておりました。
(当たり前ですが)金額も合っていて、すごく上手に数式を入れてみえるのかと思っていましたが。
Excelデータをそのまま頂く機会があり、拝見したところ数式はほとんど入っていませんでした。
毎回違う独特な形式なので、確かに入れづらいのですが。
私のもらい方が悪いばかりに、もっと早く気づけばよかったです…。
取り急ぎ簡単な関数を設定して(INTという整数に丸めるものです)お返ししたところ、ものすごく喜ばれました。
  1. 書式が変わるのは問題ない
  2. 他にも作りたい表がいっぱいある
  3. マクロも活用したい

など、要望をおききできたので、相談しながら徐々に改善していこうと思っています。どれだけ変われるか、すごく楽しみです!

今まで作り続けてきた書式があったり、日々の業務が忙しかったりすると、なかなかExcelの使い方を変えるとこまで手が回らなかったりします。

同じように使っていても自然と上達するわけでがないので、ほんとはそういう時ほど変えていった方が、後々のためにもいいです。

私も難しいことはできないのですが、まさかちょっとしたことがこんなに役に立つとは思いませんでした。

ひとつの数式やショートカットキーだけも、ものすごいのびしろがあることがわかりました。

覚えて良かったやり方を試しながら、一緒にExcelの技術を底上げしていこうと思います。

また、事業承継真っ最中の友人にはこの本を薦めました。

勝手にやっているだけで、回し者ではありません(笑)

今までの手書きまじりの経理を何とかしたい、私の代でやり方を変えてから事業承継したい!と言ってみえました。さっそく買われたそうです。きっと役に立つと思います!

【昨日の一日一新】
第四世代の電子証明書で電子送信
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする