損得だけで決めるのはよくないと身に沁みた出来事

Pocket

・あと○○円買ったら送料無料になるからこれも買おう

・このチラシを持って行ったら○○がもらえる(行かないと損する)

・この前売り券を買っておけば当日券よりお得だから(いつ行けるかわからないイベント)

昔からこのような誘惑に滅法弱く、チラシ持参で、というのはだいぶ減りましたが、ほかはいまだに意識してしまいます。送料も自分が現地までいく時間と交通費よりは安いですし、また逆に送料無料のものの方が割高なこともあるので、必要ないものまでなるべく買わないようにはしてます。3つめの前売り券に関しては、絶対に行くのなら買っておいた方がいいです。

9月末が有効期限の映画鑑賞券に四苦八苦

今回ちょっと大変だったのは映画のチケットでした。コロナ禍がまだこんなことになると思ってなかった2月上旬に、ミッドランドスクエアシネマの映画鑑賞券を2枚買いました。

有効期限は9月末で、特別料金が設定してある上映(シネマ歌舞伎とか)以外の通常の映画にはどれでも使えます。定価1,900円がなんと1枚1,300円!映画はレディースデイやレイトショーなどの割引価格で観ないともったいないと思ってしまうケチくさい私ですので、1月に急に思い立って定価で鑑賞したとき、映画には感動したものの、やっぱりあの券を買っとけばよかったなあと差額の数百円にすごく囚われてしまいました。定価分満喫したのに。

なので、これを機に2枚買っておいて、期限までまだまだあるしまた落ち着いたら映画をゆっくり楽しもう。これでいつでも好きな時に映画が楽しめて、めでたしめでたし!

だったはずが、緊急事態宣言が出て、映画館そのものが1か月以上休館してしまいました…。それはやむを得ないので別にいいのですが、問題は映画鑑賞券です。6月頃からのこりの期限が気になりだし、そろそろ行かなきゃと思ってチェックし始めましたがあまり観たいものがありません。いい映画は沢山あったのですが、私は観たいジャンルが極端に狭く、ハラハラするのや怖いのや悲しいのや恋愛ものが苦手なので、自分が観たいのがなかなか出てきません。(普通映画にはそういうのが求められるので当たり前です)

ほかの映画館には何回か行ったのですが、なかなかミッドランドスクエアシネマで観られるものがなくて7月も8月もこれ、というのがなく、焦り始めました。逆に映画鑑賞券を買ったのが仇となってしまいました。9月に賭けました。そしたらありました!あまりギリギリだと時間が合わず行けなくなると大変だと思って、9月第1週で2枚とも無事使えました。

パヴァロッティ 太陽のテノール

1本目 パヴァロッティ 太陽のテノール

運よくドルビーアトモスという音響の良いスクリーンでの上映回で、当日200円追加で鑑賞できました。カレーラス・ドミンゴ・パヴァロッティの三大テノールしか予備知識はなかったのですが、過去の映像や関係者のインタビューが沢山あり、それ以前の活躍など色々知ることが出来てよかったです。歌は言うまでもなく最高でした!ちょうどいま趣味とは言え歌を習っていて、歌のすばらしさを改めて感じているところだったので、このタイミングで観られてほんとにラッキーでした。あと個人的には、U2のボノがインタビューでパヴァロッティと出会ったときのエピソードをファッキンを連発して笑顔で話してらしたのも(注:褒めてました)すごくよかったです。

宇宙でいちばんあかるい屋根

帰りにもう1枚も予約して、翌々日に宇宙でいちばんあかるい屋根を観ました。

人気小説の映画化で、ストーリーを見て私でも観られそうだと思って決めました。これがすごくよかったです!9月中にミッドランドで2本観なきゃ、というしばりがなければ見逃していました。今回この鑑賞券を買っておいて心底よかったと思いました。ミニシアター系ぽいですがミッドランドでやってもらえて助かりました。清原果耶さん、伊藤健太郎さん、桃井かおりさんなど、皆さん演技がとてもうまくて引き込まれました。

桃井かおりさんの謎のおばあさん役がかっこよかったです。余談ですが桃井さんのお肌がとにかくツルツルで、あの商品の素晴らしさを再確認しました。私もこういうことをせず、あのときから改心して使えばよかったです。

損得で決めるのはよくない

話がだいぶそれました。今回は、こういう機会がなかったら観なかったであろう名画に出会えて、ほんと買ってよかったのですが、コロナ禍で以前より上映予定も変更があったり時間帯も変わっていて、毎回こんなにうまくおさまるとも限りません。

もし行けなかったら、定価で買うのを惜しんで値引き額を欲したばっかりに全額損したわけで、それこそ本末転倒でした。今は事前に買うことで支援になる側面もあるのですが、それにしても確実でないものや自分に関係なさすぎるものまで無責任に買うのはやめようと思いました。ただ、最初から好みを限定しすぎるのもよくないので、そういうものは細かい計算は気にせずサッサと行こうと思っています。要は損得だけで決めちゃだめだということで、これは今後も気を付けます。

【昨日の一日一新】

・秩父市 ふるさと納税 返礼品のイチローズモルトが待ち遠しいです。

・万年堂 干菓子 お茶のお稽古のお菓子で、このうちわ型のが特に美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする