福井に行きました その1 名古屋から福井までの混み具合、香櫨園、福井の日本酒など

Pocket

連休を利用して福井に行ってきました。

移動時や滞在場所の混み具合など気になりましたが、某観光地と帰りの高速のいつも混むところ以外はスムーズに回れました。道中をざっと覚書します。

日曜のお昼過ぎに出発して、養老SAでおやつを頂きました。着いたのは2時頃で、お昼のピークは過ぎてフードコートもそれほど混んでなくてすぐ座れました。座席はこのようにブースで仕切られています。

3時過ぎ 賤ヶ岳SAにて。まだここは滋賀県長浜市ですが、福井まですごく近いです。

賤ヶ岳SAではいつもサラダパンを買うのですが、15時の時点で売り切れていました…。この時間はそこまで混んでなかったものの、きっとそれまでに多分沢山立ち寄られたと思います。前回、めがねミュージアムに行った7月のときはケースに山積みのままで人も車も少なかったですが、この連休はだいぶお客さんも戻ってきたと思います。

福井の秋の景色(山、海、道路その他)を楽しみながら進みました。もうすすきがたくさん生えてます。通過した順番はバラバラですが、以下いくつか貼ります。

私は作りかけの高速道路や新幹線の工事を見るのが好きです。こちらは北陸新幹線の工事です。あちこちでみかけました。2022年度末に金沢~敦賀間開通を目指して進んでいるとのことです。

そんなに混雑してませんでした。(コロナ禍以前から名古屋から北陸方面は一宮のジャンクション以外そんなに混みません)

敦賀で高速をおりて

海沿いを走りながら4時過ぎに道の駅河野に着きました。

あとでどこの写真かわからないときがあるので、このような駅の表示は助かります。案の定忘れてたので、撮っておいてよかったです。

鯖江で再び高速に乗りました。北鯖江PAにて。このポスターに心奪われました。

この耳かきがすごく欲しかったのですが、トイレに並んでいたら時間がなくなってお土産コーナーで見つけられず残念でした。

予定通り、5時ごろ福井市に着きました。SAのトイレで一度並んだ以外は渋滞もなくスムーズに行けてよかったです。

駅前には恐竜がいます。(翌朝撮りました)

恐竜とたわむれる時間と路面電車に乗る時間がなかったのが悔やまれます。

また次回ゆっくりまわります。

今回は、足羽川(あすわがわ)沿いの香櫨園という料亭&旅館に泊まりました。

GoToで一人あたま1泊2食付きで8500円ぐらいとお値打ちで(お酒は別料金です)、お料理・お酒ともとても美味しかったです。食事場所も個室で、ほかの宿泊者の方とも会わず安心して寛げました。食事場所からの川沿いの眺めが印象に残っています。

GoTo割引の恩恵にあずかるべく、奮発していつもより良いお酒を頂きました。どちらも福井の地酒で、一本義の熱燗と

白龍の純米吟醸の冷酒です。どちらもとても美味しかったです。割引額は結構大きく、お酒で使いきれなかった分は翌日の観光に回しました。

旅館の名前「香櫨園」は、西宮で昔人気だった遊園地の香櫨園(現存しませんが阪神電車の駅名はそのまま残ってます)にあやかって付けられたとのことです。

以前はプロ野球福井シリーズでの中日巨人戦の際に、当時の長嶋監督率いる読売巨人軍御一行様が泊まられてたとのことです。

「ミスターもこの景色を楽しまれたのかな。もしかして同じ部屋だったりして!?阪神と巨人の両方に縁があっておもしろいなあ…」などお酒を飲みながら色々と想像できて面白かったです。香櫨園駅は、多分神戸に遊びに行ったときなどで何度か通過してるはずですが、あまり記憶がないのでまた甲子園行ったときに確認します。

川沿いの散歩もしたかったのですが、モタモタしてたら時間がなくなりました。朝も夕方も散歩されている方がちらほらいらっしゃいました。またゆっくり歩きたいです。

続きは後日書きます。

【昨日の一日一新】

・松岡軒

・東尋坊観光遊覧船

・三国港

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする