名古屋・栄の平日ランチ探訪  栄町ビル名店街編 その1 そば処石波志の味噌煮込み&スパゲティハウスチャオのミラカン

Pocket

少し前ですが、栄町ビル名店街でもランチに行っております。美味しいお店が多く、ここは全部寄る予定ですので順次覚書します。

栄町ビルは去年閉店した丸栄がかつて運営していました。今は丸栄も栄町ビルも興和が持ってます。丸栄は取り壊し中ですが、こちらも1964年オープンと古く、同じく興和が持っている隣接するニューサカエビルなどと一緒に取り壊して再開発予定と興和は発表しています(興和とは、キユーピーコーワや三次元マスクなどの興和です ほか、名古屋観光ホテルも子会社です すごい…)。中日ビルも解体が始まっていますし、名古屋駅の次は栄が変わっていきそうです。

栄町ビルの建物は、高さはそんなに無いですが床面積は結構広く、錦通側と広小路側両方に接していて、それぞれの通りを歩いているとき同じビルとは思ってませんでした…。名店街の入口は広小路側にあり、錦通側には国際ホテルがあります。

いつも空いている時間を狙っていくのでちょっと閑散としていますが、ほんとはもう少しにぎわってます。

名店街には、このとき松月さんに行ったのが初めてでした。名古屋に長年居ながら寄ったことがなく、新しい扉を開いた気分です。コワーキングスペース周辺をだいぶ開拓したので、縄張りを広げていよいよこっち側にやってきました。

お店はこれだけあります。まんが喫茶はモーニングで、最後に鰻屋さんでしめようと思ってます。

そば処石波志

ちょうど味噌煮込み祭をやっていたときに通りがかったので、味噌煮込みうどんを頂きました。

100円引きなので、奮発して餅入りにしてもらいました。美味しかったです!麺は山本屋本店等より少しやわらかめでした。

お蕎麦のお店ですが、うどんも力をいれてらっしゃるとのこと。

蕎麦は戸隠からの直送のそば粉できていて、長野の地酒などもあるので、おそばをつまみに日本酒を頂きたいです。

スパゲッティハウスチャオ

チャオもあんかけスパの人気チェーンです。名古屋駅にもゲートタワーや太閤通口にあります。以前、今は無き三井ビルディング地下や中日ビルのお店によく行ってました。

メニューも似ています。ミラカン(赤ウインナー・ベーコン&野菜)がやはり人気ナンバーワンなので、ミラカンにしました。シシリアン、懐かしい!昔よく食べてました。

ワインも、金しゃちビールもあります。あんかけソースは濃い目なので、赤ワインや金しゃちビールにも合いそうです。

パフェもあるみたいです。デザートやアルコールが頂けるあんかけスパのお店は意外と少ないので、いつもパスタだけしか食べないのですが(あんかけスパだけでお腹いっぱいになってしまうのもあります)今度は両方いただいてみたいです。

3時前だったのでだいぶ空いていました。店内もおしゃれです。飾ってあるお花が素敵でした。

からあげトッピングのミラカンです。

Sサイズ200gで、ぱっと見そんなに大きく見えませんが、太麺ですしあんかけスパではないふつうのパスタ屋さんより量も多いのではと思います。ちなみにMサイズは330gでした。お店によって標準サイズは違いますが(ヨコイは220g)メイン顧客でもある男性客は大抵300g以上のを注文されてらっしゃいます。

やはりミラカンは美味しかったです!大抵のお店は斬新なメニューに挑戦するのですが、あんかけスパに関しては、ヨコイの月替わりメニュー以外は定番メニューに落ち着きます。

石波志もチャオも、店員さんがとても感じよく、店員さん同士も和気あいあいとお仕事をされていたのも印象的でした。なるべく老舗に行くようにしているのですが、お店の雰囲気がいいのは長く愛されるお店共通だと感じてます。もし栄町ビルの工事で移転することになっても、できれば名店街ごと移ってほしいと(初めて行ったくせに図々しいですが)思いました。また順番に寄ろうと思ってます。

【昨日の一日一新】

・氷見うどん 高岡屋本舗 細麺

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする