ナチュラルな『ずれ』を逆手にとって何とか活路を見出したい

Pocket

人よりなんかずれているな、と思うことがよくあります。

いい意味ならいいのですが、何かとちょっと残念な方向にずれており、「ふつうはこうだよ」と言われてもなかなか直せないため、長年もやもやしてました。

直した方がいい『ずれ』が多いのすが、よく言えば個性と思えるものも探せばあるかも?と、ちょっと書き連ねてみました。

なにかと10年ずれている

税理士に関しては(言い方が荒っぽいですが)相場よりも受かるのが10年早く(24歳)、登録は10年遅かった(44歳)のかなと思いました。

登録は20年遅れです。でもこれが私のペースです。

他にも世間の同世代の方よりできてないことが多すぎて、まだまだ『ずれ』を広げつつあります。

ただ、趣味に関しては10年早いです。陶芸はとっかかりを作っておいてよかったです。あ、茶道は30年遅かったですが、リタイア後ではなくてよかったと思ってます。

ちなみに盆栽は、老後に始めていては遅いそうです!木が成長するのに年月がかかるため、40代で始めた友人でも遅いと言われたとのこと。

ペースがおそい

田舎で育ったのもあるかもしれませんが、全般的に考えてから実行に移すスピード、作業の速度など基本はゆっくりです。

仕事をするようになってからはそれではやってけないので、猛スピードでやれることも増えましたが、自分のリズムと違うと自覚してます。

最近買ったfitbit Alta HRで平常時心拍数がわかるようになりました。平均53というのがどういうレベルかわからず調べたところ、何と運動していないのにアスリート並みの値でした(ふつう65~75ぐらい?だそう)。

いままでの健康診断でも異常はなかったです。

歩くのは遅いのですが、学生時代の自転車通学でかなり心肺機能が鍛えられて校内マラソンも(最初は完走できなかったのに)学年5位ぐらいまでいったような。

これが行動と関係してるかは別ですが、とりあえず運動は何かしないと…。

考え方がずれている!?

みんなが楽しめることがなぜか苦手で、学生時代の集団行動がきつかったです。とくに遠足や修学旅行、文化祭や体育祭などのスペシャル行事。実際始まれば楽しめましたが、気後れしすることが多かったので終わるとホッとしたりしました。

(就職先も個人事務所でしたが、大所帯のとこだとついていけなかっただろうなと思います。経験しといても良かったと思いますが)

あるとき友人にそんな話をすると

「えー、生きてるのにもったいない!楽しい気持ちだけでいいと思うよ」

みたいなことを言われて目からうろこ。それ以来、余計なことを考えすぎず「楽しみ!」と思うようにしたら成り行き任せで楽しめるようになりました。

ああ、もう一回保育園からやり直したい!と思ったら、いまお仕事で保育園行事に毎回参加できることになって、無事やり直せています(笑)

『ずれ』を活かす

まだまだ『ずれ』てますが、税理士登録や保育園のように追いついていつの間にかつじつまがあっていたり、またそのままずらしておくべき『ずれ』があることにも気づきました。

それに頑固なので、直らないのも多いです…。

独立すると無理に合わせなくてよくなって、その面では気が楽になりました。

多かれ少なかれ誰もが抱えていることだと思いますが、せっかくナチュラルにずれていることを活かさない手はないです。

合わせなきゃ!と思わず、これからは意識してずらします(ものは考えよう)。

【昨日の一日一新】

名古屋で買おまい★プレミアム商品券 はずれ

名古屋市内の提携施設で使える商品券で、1万円で1万2千円分使えます。デパートや家電量販店でも使えるため毎年大人気で、今年は抽選販売のみのようです。また来年頑張ります。

ところで、こないだのドラフトでは木田さんを見直しました!入団時から覚えてます。近年の年末のトナカイも好きですが、清宮選手とともに今後が気になります。(私の代わりにプレミアム商品券も応募してほしかったです)

・ソイジョイクリスピー ホワイトマカダミア

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする