1/21に土岐市にオープンした、うつわの複合体験施設 KOYO BASEに行きました

Pocket

1/21に土岐市にオープンした、うつわの複合体験施設 KOYO BASEに行きました。光洋陶器の工場の一角にあります。

週末に知り、昨日さっそく行ってきました。

この投稿をInstagramで見る

KOYO BASE(@koyobase.official)がシェアした投稿

予約制でワークショップや工場見学も体験できます。今回行ったのはカフェとショップのみでしたので、また機会があれば体験したいです。

1階にあった1970年代に生産されていた器 とてもすてきでした。

2階にはカフェとショップがあります。

ちょうどランチの時間帯が終わった2時頃に着いて、タイミングよくすぐ案内してもらえました。かなり広くて見晴らしもよくてきれいで、もっと近かったらまめに通いたいなあと思いました。

入口にあったこの時間帯の食事メニュー 他に飲み物がいろいろあります。

食事と迷ったのですが、今回はケーキにしました。濃厚焦がしチーズケーキと

オリガミドリッパーで淹れた3種類のコーヒー飲み比べセットを頂きました。

カップの形や飲み口が、コーヒーごとにそれぞれ違っています。

飲むときのあごの位置や口の触れる場所が自然と調節されるように形状が工夫されていて、酸味・甘味・風味など豆の特徴にあったカップで頂くと、より一層個性が感じられるとのことです。実際飲んでみると確かにそうで、面白い経験でした。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした!

カフェとショップが隣接しています。さっきのカップやお皿、オリガミドリッパーのほかシリーズごとに沢山そろっていてどれもすてきでした。

みなシンプルで使いやすそうでおしゃれで価格もちょうどいい感じで、しかも買い足しもできて最高です。今回は何も考えずに来てしまってパッと選べなかったので、今度来るときはじっくり考えてからにします。

今回はコーヒーバッグを買いました。山田珈琲とTRUNK COFFEEのです。

ちらしとリーフレットも頂きました。

業務用の器を多数展開されているので、これまでにモーニングやランチで行ったお店で何度かお目にかかった器もあったので最近のものをGoogleフォトから発掘してきました。気づいてメモしていたものだけので、実際は他にももっとあると思います。

上前津のTRUNK COFFEEにて オリガミドリッパーです。ここで頂いた浅煎り珈琲がたぶんTRUNK COFFEEのです。

エスカのダフネ珈琲館にて たぶんハンバーガーのお皿のほうです。

荒畑のボン・ファムのティーカップです。

大須の喫茶ジェラシー パンとヨーグルトの器など、とってもかわいかったです。

伏見の喫茶七番 カップは喫茶七番でも販売されているようです。

食後にこっそりうつわの底をのぞいて確認するのが楽しみで、わかったものをメモしています。とても心惹かれた器があったのですが使いこなせる自信が無くてやめました。次行ったときに私の準備が整って、まだ気持ちが変わってなかったら買いたいです。また行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

・KOYO BASE

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする