5/28にオープンした大府PA(下り)海の種に行きました 

Pocket

5/28にオープンした大府PA(下り)海の種に行きました。

知多半島道路の途中にあるPAは、いままで下りは阿久比PA、上りは大府PAでしたが下りにも大府PAができました。ちょうど通りがかったので行ってみました。大府の下りのみ、一般道からもアクセスできます。建物は隈研吾さん設計です。

お手洗いも木が沢山使われていました。

3カ所目で初めてコンビニが入りました。

場所的に釣りに向かう方が多いので、釣り具・アウトドアコーナーが充実しています。お土産もありました。

飲食店舗は田所商店が入りました。

味噌樽を囲むような形でカウンター席があります。今度利用したいです。

入口は田所商店と同じですが、奥の方にお土産や揚げパンなどのコーナーがあります。

ぴよりんグッズコーナーがありました。

ケーキのぴよりんは無いのですが、雑貨がメインでかわいいのがたくさんあります。中でもガラスのコップがかわいかったです。またじっくり見てみたいです。

今回は揚げパンと味噌コーラを買って、外のテラス席を利用しました。

パンを買ったら試飲のコーヒーももらえました。白魦池を眺めつつ、優雅に頂きました。風が強くておしぼりの空袋が飛んでいきそうになった以外はゆったり過ごせて、とてもよかったです。

田所商店とファミマの間が木のトンネルみたいになっていて、ここからも池の方に行けます。

知多半島道路もPAも運営は愛知道路コンセッション㈱で、知多半島道路のほかに愛知県内8路線の有料道路の運営を任されています。民間事業者での運営は全国初とのことで、この辺りは見どころもお土産も多いので、こうしてすてきなPAが増えていくのは楽しみです。

そもそも民間になる前からすてきなPAでしたが、民営化された後の店舗は隈研吾さんが設計され、先にオープンしていた阿久比と大府の上りPA辻口さん笠原さん奥田さんプロデュースのお店とますます魅力的になりました。以前書いたのを貼っておきます。

リニューアルオープンした阿久比(下り)PA 大地の種に行きました

こちらが阿久比で

レストランバスに乗りました 『 お酒とビールのルーツをたどる 愛知の醸造文化コース 』に参加 vol.4 食事編第2項 メインディッシュとデザート 2019.11.16

こちらが大府PA上りです。

そしてこちらが大府PA下りです。

入ってるお店はそれぞれ少しずつ違うものの建物の雰囲気はすごく似ています。建物探訪だけでも楽しいので、また定期的に行きたいです。

【昨日の一日一新】

・大府PA下り

・味噌コーラ まるや八丁味噌入りです。そんなにお味噌の味はしないですがおいしかったです。クラフトコーラを自作するときは入れてみようと思いました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする