パソコンを長時間使われる方は、腕の『こり』や『ゆがみ』に要注意 自覚が無くても体の他の部位に影響を及ぼすこともあります

Pocket

6月末から、週一のストレッチ教室&リメディアルセラピーという筋肉をほぐす施術を名古屋リメディアルセラピーさんで数週間おきに受けています。

始めた頃は、首の寝違いとひざ・股関節の痛みに悩んでいましたが、おかげさまで今はほぼ痛みはなくなりました。(おばあさんか。普通には動けていたのですが、ちょっと痛かったです)

湿布や痛み止めで痛みだけ和らいだとしても、おかしいままだと意味ないし、今からグルコサミンなんてちょっと(グルコサミンが悪いわけではないですが)…と、どうやって治そうかと迷っていた時に、根治できる道がみつかってよかったです。

治療が進む中、意外な気づきもありました。詳しい知識がないままですが、素人の感想を書いていきます。

悪いのはみんな右側でした

ひざや首など、たまたまその部分の骨や筋肉がランダムに痛むのかと思っていました。

「最初が右の股関節で、次に右膝で、今は首の右側を寝違えました」

「全部右側ですね」と言われて初めて気づいた次第です。そうだったのか…。点と線がつながった気がしました。(たぶん先生でなくてもすぐ気づくと思いますが、案外本人はわからない)

全身があちこちゆがんで、筋肉や骨が正しく動かず負荷がかかって痛みがでたようです。

このままほっておくと余計ゆがんで痛くなるとのこと。最初は施術の頻度を増やしてゆがみを早急に治しつつ、週一ストレッチで正しく体を動かしてよい状態をキープするようつとめました。今は痛みがだいぶ減って落ち着いてきたので、施術の間隔も少し開けてもらいました。

意外!腕の筋肉のゆがみが悪影響を及ぼしていました

最近はあまり行ってませんが、過去にはマッサージは色々体験しました。

足裏やふくらはぎ、腰、あとは背中や肩などを重点的にやってもらったりしていて、腕は特にコリもないのでさいごの方にさらっとやってもらうイメージで(実際は大事な工程と思いますが)私の中では腕はとくに問題なし、と思っておりました。

肩甲骨の動きが大事とか、そのぐらいは分かるのですが、腕は痛みも全然ないし、しいて言えば二の腕が太くなってきたぐらいしか気にしておりませんでした。

腕の筋肉がゆがんでいたために、股関節やひざまで痛くなっていたとは。完全ノーマークでした。実際にはもっと理由は色々ありますが、腕のゆがみもかなりの原因だったのはびっくり。

パソコンを長時間使う方は要注意です

私はパソコンを長時間使うため、必然的に肩から手にかけて姿勢が丸まります。

パソコンのキーボードに手を置いた状態はまっすぐなのかと思っていたら、これは半回転ぐらい内側に回っている、肩から丸くなっていると言われて驚きました。確かに。この時間で何時間も固定してるので当然丸まりますよね。

力を抜いて腕をまっすぐ伸ばしてみてください、といわれたときも、本来スッとまっすぐのびるはずが、私の場合腕が半回転ぐらいくるっと丸まったままになっています。そして力を入れてないつもりが、なぜか力も入っています。

自覚のないまま曲がっており、でも実際はゆがんでいるので体はバランスを取ろうとして、さらにほかの部分がゆがんでいくのです。

私はひざや股関節が痛くなって初めて気づきましたが、腕は痛くないままです。でもしっかりとゆがんでます。

ここの施術では痛むところを直接マッサージするのでなく、そことつながっている筋肉をマッサージしますので、痛みのあるひざ・首・股関節は直接触りません。(もちろん全身のバランスをととのえるので全身ほぐしてもらいますが)

例えば左の脇の筋肉をほぐしていくと、みるみる右の股関節の可動域が広がりました。最初は魔法か!と思いましたが、体は全部つながっているので、それが普通だそうです。

太いか細いかより、コリやゆがみをとるのが大事

おかげさまでだいぶ改善しましたが、いまだ腕や脇はカッチカチです。

とくに腕の丸まりは、自分でも真っすぐがどういう風か忘れるぐらいわからなくなっていて、ちょっとびっくり。

自然な体勢=真っすぐではなく、自然=ゆがんだ状態で、そのせいで体のあちこちのバランスがゆがみ、かなり力んだ状態になっていました。

なので全身の力を抜くのも難しく、そのせいで歯を食いしばる癖もついており、マウスピースの治療をしようか歯医者さんでも言われているところでした。当然ながら力みをとらないと食いしばりは治りません。先に原因に気づいてよかったです。

(教卓で先生が手のひらを逆向きにしてに手を置くような感じの)筋を伸ばすストレッチを教えてもらい、やってみたところ、こんなにきつかったっけ??と衝撃的でした。

というか、ここを伸ばしたのは久しぶりです。そりゃゆがむのも無理ないよなと思いました。

また、自分で腕をマッサージしても痛くなくて、全然凝り固まっているとは思えないのですが(むしろぜい肉が…)、施術してもらうとすごく痛いです…。ゆがんで固くなった筋肉を調整してもらうのですが、こんなことになっておるとは。

また、腕は細いか太いか、とか、日焼けなど見た目しか気にしてませんでしたが、筋肉やゆがみなど、それ以上に根本的なところを直さないといけないと痛感しました。

一旦は最初のキケンな状態は脱出したので、あとは自分で日々改善していかねばと思ってます。

素人の自分ではここまでたどり着かなかったので、やはり根本から治してくれる相性のいい専門家に出会えてほんとによかったと思いました。先にシップや痛み止め&グルコサミンにしなくてよかったです。

私の場合は足から気づきましたが、腕の筋肉のゆがみは肩や首のこり、眼精疲労にもくるので、どこかしら体が痛い時は腕の筋肉のコリも視野に入れて治されるといいかと思います。

治ればもっと体調はよくなるらしいので(漢方の先生にも言われました)、少しずつ治します。

【昨日の一日一新】

ファミマベーカリー クロワッサンダマンド

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする