税理士が主役のドラマは作りづらい?需要が無い?あまりドラマ化されていません

Pocket

お盆休みに、再放送のマツコ&有吉 かりそめ天国をボーっとみていたら、

「ドラマ化されていない職業のうち、アナタはどれが見たい?」という話題になっていました。

おお、なんと税理士も入っておりました。(慌てて撮ったので端っこが見切れました)

税理士の他は教頭先生、Youtuber、スポーツの審判、通訳、声優さんです。これらみんなドラマ化されてないのが意外です。再放送だったので、もしかしたらその後ドラマ化されたのがあるかもしれませんが。

この画面が出てすぐ、お2人はまず税理士について言及され、

口をそろえて「税理士さんだと、ほとんど数字の話になっちゃうからな~」

と、(はっきりとはおっしゃいませんでしたが)早々にドラマ化はないだろうという結論に達したようで、真っ先に候補から消え、次の話題に移りました。

私もこの6つの中で1番ドラマ化は無いなあとは思ってましたが、改めて言われてショック大!でした(死語)。またちょっぴり気を遣われていた雰囲気に余計切なくなりました。

やはり、数字の話をするだけでは数字は取れませんよね(誰がうまいこと言えと&自分で言うな)。

注:私の知る限りですが、2000年1月~3月に森公美子さん主演で、女性税理士が主人公の『貯まる女』というドラマがオンエアされていました。

当時、私も繁忙期の合間に観たり観なかったりしてました。内容はうろ覚えですが、自転車で町内を駆け回り、町で起こった事件をモリクミさん扮する女性税理士さんが解決するような感じでした。

モリクミさんのキャラがよくて、結構面白かった覚えがあります。

あと主役ではないですが、家族はつらいよという映画で中嶋朋子さんが女性税理士役で出てみえました。

私も、他の職業のことを知りたいので、通訳さん(憧れの職業でした)やほかの職業のドラマのほうを観てみたいです。

また弁護士さんやお医者さんは色んな方が演じられて色んなパターンでドラマ化されていますが。税理士は今までドラマにになっていない分、設定や内容によっては斬新なドラマができるのでは、とも思います。

まず税理士のキャラ設定が問題です。税理士と聞いて誰もが思い浮かべる、真面目でお堅いイメージの税理士像がこびりついてしまっているため、税理士本人でさえ“税理士に見られたくない“と言っている人が私含めほんとに多いです。(税理士に限らずどほかの職業でもあると思いますが)

私の元上司も税理士として見られるのを忌み嫌っていて、

「わしは錦(=名古屋の繁華街)では“トヨタの営業部長”って名乗っとる」と言ってましたが「トヨタには営業部長はいない」と毎回すぐバレたそうです。

周りには結構個性豊かな方も多いのですが、ドラマにするにはもっとぶっとんだ要素がいるのでしょうか。

いっそのこと逆手にとって、コッテコテでイメージ通りの税理士像にしてもいいかもしれません。サラリーマンNEOみたいなのがいいな。一話完結のドラマは作りやすそうな気がします。

また内容は節税一辺倒ではなく、正しい納税意識を持てるようなのを希望します。万が一、呉村さん(関ジャニをやめて税理士になられた方)が出てくださったら、私は絶対観ます!!ぜひエキストラで出させてください。

、【昨日の一日一新】

・別の時間帯でストレッチ教室受講

・とある質問箱に質問を投げ入れる

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする