あいち航空ミュージアムに行きました 県営名古屋空港の近くにあります

Pocket

もうミュージアムには行かないだろうと思っていましたが、昨日もあいち航空ミュージアムに行きました。県営名古屋空港のすぐ近く、エアポートウォーク(旧国際線建物&ショッピングモール)の向かい側です。

この9日間で大原美術館、菊正宗酒造記念館、ミツカンミュージアム、ふじのくに茶の都ミュージアム、そしてあいち航空ミュージアムで5か所です!

また、2回目なので書いてませんが西尾の岩瀬文庫にも行ってます。何と豪華な夏休みの絵日記。終わるのが寂しいです。

全部午後から駆け足ばかりでしたが、それなりに楽しめました。

専用駐車場はないので、車で行く場合は県営名古屋空港からの無料バス(駐車券を見せて案内所で切符をもらう)で行きます。

また、エアポートウォークから航空ミュージアムは連絡通路でつながってます。

2階受付で入場券を買って入ります。搭乗ゲート風で、テンションが上がります。

飛行機のカードもひとり1枚もらえます。色々図柄があるみたいです。

ちなみにここの入口は、MRJミュージアムにもつながってますが、MRJの方は事前予約が必要で、だいぶ先まで予約で一杯でした。こちらもいつか行きたいです。

このミュージアムでは、外の格納庫以外ほぼ写真OKで、SNSもハッシュタグつきでのシェア推奨でした。

太っ腹!というか、こういう時代ですね。またインスタに載せます。

入ってすぐ、レオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプターがありました。こういう設計までされてたとは驚きです。

1/25の模型が100機並んでいました。

古い順に並んでいて、だんだんと機体が大きくなっていきます。

YS11は下に実機がありました。

こちらです。近づきすぎて半分ずつになりました。

こちら、ボーイング787の1/25模型です。

この787の初号機の現物がボーイング社から寄贈され、今年の10/12にセントレアにFLIGHT OF DREAMSという展示施設で公開されるそうです!

MRJです。無事出来上がりますように。

1階は実物が展示されています。さっきのYS11のほか

零戦や

JAXAのもありました。

デッキに出てみました。

民間&自衛隊の飛行場があり、離発着が見られます。何機か見られました。

ハンモックに寝転んで見るのもおすすめです。

寝転がって空を見るのなんて久しぶり!気持ちよかったです。ちなみにこのとき寝ていたのは全員大人でした。

お手洗いにも、こんなステキなデザインが施されていました。

また、個室は(全部ではないみたいですが)操縦室風になっており、ワクワクして思わず撮影してしまいました。

2階にはカフェもあります。

カフェでは愛知が誇る漫画家、鳥山明さんのピンバッジが買えます。

余談ですが、昔、鳥山明さんがよそに引っ越されないように名古屋空港をこの地に作ったという噂を聞きましたが本当でしょうか。

SNS映えを見込んで、オシャレな飲み物を買いました。バタフライピーとチアシードが入っていて、見栄えだけでなく体にもよく、しかも美味しかったです。

1階にもショップがあります。(ピンバッジやドリンクは2階のみ)

また、予約しての職業体験や、時間ごとにシアター上映やサイエンスラボもあります。どちらかと言えばこれがメインのような気がします…。

時間がなくて割愛しましたが、親子で楽しそうに参加されている方も沢山いらっしゃいました。

飛行機の歴史もわかり、大人も子どもも楽しめるようになってます。

次はMRJとあわせ、ゆっくり回ってみたいです。

【昨日の一日一新】

あいち航空ミュージアム

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする