わらじが招いてくれた素敵な出会い 福田真弓先生がブログで共著を紹介してくださいました

Pocket

先日発売された『十人十色の「ひとり税理士」という生き方』のおかげで、私にもすてきな交流がいくつかありました。今回は女性税理士さま編をお送りします。

(続編こうご期待。まだこれからですが、少しあります!)

なんと税理士の福田真弓先生が、ブログに紹介してくださいました。記事はこちらです。

1足のわらじすら履きかねてたけれど

ほんとうにありがとうございます。(わらじのくだりは福田先生の記事に書いてくださってます もしくは本でご確認ください)

お問い合わせのお名前に二度見しました!

福田先生は、メディア出演や講演はもちろん、あのベストセラー身近な人が亡くなった後の手続のすべてをはじめ何冊も執筆されており、税理士の仕事図鑑にも出ていらっしゃいます。(私が今更言うまでもないですが)

今回、ブログに掲載してOKかどうかの確認のためメールを下さいました。

もちろん「はい喜んで!」でございます。

私なぞ勝手にリンクを貼ってしまったりするのに(井ノ上さんめがねさんスミマセン あ、めがねさん幻冬舎GOLDONLINEさんの連載おめでとうございます!)

思いやりのある対応に感激しつつ、どきどきしながら読ませていただきました。

書いてくださった記事はとても心にしみました。私の思いをしっかり汲んでくださっていて、それだけでもう私のわらじは成仏できました。

そしてとても奥深い内容で、ここまで文字に落とし込んでくださって心より感謝してます…。

(いますぐ私の原稿を削って差し替えたいです。)

ここでは女性目線でわらじトークに持って行ったのですが、状況は違えど誰しも多かれ少なかれこういう疎外感を持つことはあると思います。(大谷選手の二刀流は素直にアッパレと思えるのに、なぜなんでしょう。)

実際原稿を書くとき、自分自身のプライベートを書くのはものすごく抵抗がありました。

このわらじの箇所は特に、だめな自分を文字で定義する=現実を思い知らされてきつかったです。

今思うと3足のわらじの方はものすごく大変なのに、一方的に毒づいて申し訳なかったと反省しておりますが(^^;)十人十色なこういう意見もあると世の中に提示できたのはよかったと思います。

いざはき出すと、すっきりして開き直れました。きっとこれを書くためにこの機会を頂いたのだと感謝しております。

思い切って出したことで、素敵な出会いがあって心も通じ合え、ほんとうに嬉しかったです。

【昨日の一日一新】

ミスド  ホットセイボリーパイ5種の野菜&チキン

楽天アプリ特典でもらえるドーナツを目当てに、久々のモーニングです。まんまと戦略にハマる素直な私。朝からしっかり糖質オンしてきました。おいしかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする