もっと脱力してみます まだ頭も体もガッチガチでした うたたね庵2回目

Pocket

昨日も2度めのうたたね庵(頭のマッサージ)に行ってきました。

初回は満点まであと少しの24点/25点のガチガチヘッドで、思ったよりもコリとストレスがあることに驚きました。少しだけ通おうと次回予約をし、昨日の夜行ってきました。

ハロウィン企画で20分延長無料になり、前回より沢山施術してもらえ、かなり緩んだのではと思います。前回は施術翌日に熱が出て、関連があるかどうかはわかりませんが、体がゆるんで疲れをどっと出せてよかったのではと思ってます。

中はこんな感じです。いまはハロウィーン仕様です。

今回は診断書はなかったですが、初回よりも頭皮に響く感触があり(最初は固すぎてあまり感じなかった)きっとだいぶましになったのではとお聞きしたら。

「おでこはマシでしたが、側頭部や首、上腕部などガチガチでした」

多少は改善されたものの、そんなに変わってないようでした。むむむ…。

側頭部がカチカチなのは、コリもあるがストレス、眼の疲れ、歯の食いしばりなどが原因とのこと。とくにストレス!と言われました。

おかしい。独立してから人間関係はじめ諸々のストレスからは解放され、好き放題やっているのに。

パソコンは長時間使ってしまうので、そのせいで体が固くなって眼も疲れたり歯も食いしばったりしてしまうのですが、ストレッチ教室にも行っていて、多少はましになっているつもりでした。

思うに、私は普段からものすごい怠け者で、ゴロゴロねているのが一番好きです。

なので、ちょっと何かやらなきゃいけないことがあるとまず

「あー大変そう」と思ってしまい、そんなに身構えなくてもいいのに必要以上に力が入ってしまいます。やってみるとすんなりできて、そんなに力まなくてよかったと取り越し苦労をするパターンがほとんどです。

同じようなことを何度も書いている気がしますが、これで必要以上に悪いストレスを体に与えているとしたらもったいない…。

世の中の人はどのくらいの力の入れ具合なのだろうか?または適正な力み具合ってどのくらいなんだろう?

きっと私はムダに力んでしまっていて、もったいないなあと思います。その余分な力を他に注げばもっと色々できるのに、力みすぎてそこでエネルギーを消耗するのかな。

そもそもこんなこと考えてしまうのが、余分なエネルギーを使っている証拠に思えます。何も考えないのとは違って、余分な力だけ抜いてもっと気楽にいきたいです。

「頭も首も肩も腕もみんなつながってて全部こってますが、どうしたら治ります?」

と聞いたら、

「全部力を抜いたら治りますよ」とシンプルな回答を頂きました。わかっているのですがこれがなかなか難しいです。

確かに、いくら施術してもらったりストレッチをしたりしても、普段から力んでいてはいつまでたっても治らないですよね。

すでにこのブログを書くにあたり、毎回かなり「あー大変」と(これでも)身構えてしまっています。そんなに力を入れて書くべき内容でもないのに、アホですね。

むしろ力を抜いた方が楽しく書けるので、まずブログを書くときに脱力してみます。内容はすでに脱力感満載なので、名実ともに脱力しようと思います。

来月あと1回だけ予約したので、そのときに多少改善していることを願ってます。

【昨日の一日一新】

・ロシアのチョコ

ロシアで一番有名なチョコみたいです。お客様に頂いて、もったいなくてとってありました。とっても甘いですが美味しかったです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする