碓氷峠鉄道文化むらに行きました 碓氷峠を走っていた電気機関車などが展示 運転体験(要予約)もできます

Pocket

GWの前半、高崎に行った後に碓氷峠鉄道文化むらに行きました。

峠の釜めしで有名な、横川駅の隣の横川運転区跡にあります。新幹線が開通して軽井沢~横川間の在来線は廃止になり、1999年にこの碓氷峠鉄道文化むらができました。電気機関車の展示がメインで、場内はトロッコも走っています。また学科や実技の研修を受けてからしかできない、かなり本格的な乗車体験もできるそうで、全国からファンの方がいらっしゃるそうです。この日はけっこう雨が降っていましたが、親子連れや鉄道ファンの方が結構いらっしゃいました。

入園券も切符で、入場時に鋏を入れてもらいます。平成最後の日のよい記念になりました。

雨の中、行ける範囲で一通り回ってきました。

ちょうどEF63の運転体験中の電気機関車が通って行きました。

一日講習を受けて、試験に合格したら初めてこの運転講習が受けられるとのこと。それぞれ予約も必要で、2カ月前から電話で先着5名のみという申込時から真剣勝負な体験です。何度か受けるとステップアップしていくそうで、運転回数が9回以上だと、場内の展示館のボードに名前が載ります。

資格が右上の5名の方は500回以上の優秀機関士とのことです。すごい!近かったら通ってみたいです。車より電気機関車が得意になってしまったりして(それはないです)。ブラタモリでもタモリさんが体験されたとのことです。

また、1回千円のシミュレーターもありました。このときは点検中で使えませんでしたが、面白そうです。

日本初のアプト式のレールもありました。碓氷峠の急勾配を上がるためにこのような構造になっているそうです。

アプトとはスイス人の開発者の方のお名前です。ドイツの鉄道で採用された技術を取り入れたとのこと。

もう役割を終えてされて55年経つんですね。今までの経緯も鉄道の知識も知らなくて行ったのですが、開通までの途方もないご苦労に心打たれました。

今まで何も考えずに鉄道を利用していてごめんなさい。また来てすぐにアプト式のレールを見たときも、珍しい形だなあぐらいしか思わず、やはり見て歴史を知ることは大事だと痛感しました。

ヘッドマークはじめ当時使われていた部品などたくさんありました。これはお召列車です。

外には蒸気機関車が1車両と、電気機関車が30車両ぐらいありました。

前に行った京都鉄道博物館は蒸気機関車が沢山ありましたが、こちらは電気機関車がメインです。

あさまの車内はこんな感じです。しばらくくつろぎました。

昭和60年ぐらいに引退した車両が多かったです。懐かしい雰囲気ですが、私の地元では走ってなかった車両ばかりで少し新鮮でした。(地元には特急あさまに似た特急南紀が走っていましたが、ほとんど乗ったことがなくてわからず…)

また、あの横川の“峠の釜めし”の記念かけ紙バージョンも連休中に販売していました。

バーニア600さんという鉄道好きの有名なイラストレーターの方が描かれていました。

着いたのが2時過ぎだったので、あたり前ですがとっくに売り切れでした。

ふつうのかけ紙のならどこかで買えたのかも、と思いおぎのやさんを調べたら、前日に行った富岡製糸場の近くや、2月に行ったギンザシックスにもあったんですね。せっかく近くまで行っておきながら今調べるまで全然気づかなかったので、そりゃ買えんわ…と諦めました。

またトロッコもちょうど出たばかりで乗れませんでしたが、帰る前にちょうど走り出したのを見かけました。

このようなかわいい撮影スポットもあります。もともと撮影スポットだらけですが。

楽しかったです!普通するとは思いますが、先にトロッコの時間を調べておいたり、その日のイベント事前に確認しておくともっと楽しめます。

また鉄道体験もこんな本格的なのはなかなかなさそうなので、行ける方は是非チャレンジされるといいかと思います。

【昨日の一日一新】

・Twitterアナリティクス

・Twitterリスト作成

リストを作って少し見やすくなりました。

・おかげ横丁で買った粉茶

・東京オリンピックの抽選申し込み

多分当たらないと思って、いくつか申し込みました。数分待つだけですんなり進みました。

【昨日の日本酒】

・巻機純米吟醸(高千代酒造)一本〆という珍しい酒米でした。

・北島 辛口純米(北島酒造)

・蒼天伝 特別純米(男山本店)

なみなみ注いでくださいました(^^)これで小グラスです!美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする