私のブログを書く目的=更新

Pocket

ブログの喜びを必死で見つけている私ですが、書き続ける作業自体は憂鬱以外の何物でもありません。
  1. 書くことがない
  2. こんなこと書いても意味がない
  3. この時間他のことに充てた方が生産性あがるのでは
  4. ブログを書いてなかったあの頃に戻りたい
それならやめれば?と自分でも言いたくなりますが。
いったんやめると、きっともっとつらい思いをするので、それが嫌で細々と続けています。
逆に、好きなことの方がやりたいときにスッと再開できるので、続けてやっているものは少ないです。中断していても重荷にならないですし。
(ただFPの試験勉強は好き嫌い関係なくそろそろ始めねばと思ってます)
その時にもよりますが、あまりにもネガティブな思いを抱えて書いてる時が多いと思ったので、いまの気分を書きだそうと思います。
朝起きるなり、今日どうしよう…という思いで頭がいっぱいになります。
仕事前に書くというルールを自分に課しているので、終わらないことには仕事も始められません。
どうにかこうにか書き上げ、終わった後の数時間だけほっとします。
午後になってくると、明日どうしよう…となり、明朝までひきずります。
普段、こんなひやひやする状況に追い込まれることはそうありません。
ただこのギリギリな感覚を学べて良かったと思います。たいした困難ではないので、そこまで思い悩まなくていいのですが。
このように、ブログに良くも悪くも縛られています。
気にせず朝ゆっくり寝られたブログ前(Before Blog)時代が懐かしいです。
いまはA.DならぬAnno Blogでしょうか?
時期的に古代ローマの頃だと思うと、まだ始まったばかりと、納得がいきます。
いや、ローマ時代の方が私のブログより華やかで栄えているし進んでいます。歴史のことよくわからないのに、なんだかすごく落ち込みました…。
後世に伝える内容などひとつもありませんが、発信せず日記として書いていたら、まず始めてすらいなかったと思います。覚書というだけで自分のためになっているので、自分としてはプラスになっています。
ずっと前に茂木健一郎さんが『自分はあの時何してたかな?と思ったら自分のブログを検索する』とおっしゃっているのを聞いて、
(ええ~!!そんなさらけ出して…)とびっくりしたのですが。
私も週末の遠足などどこいったかしらとあとから検索したり、また普通に検索したら私のブログがたまに出てきてびっくりしたりと、なんかちょっとわかるようになりました。
読み返して暗い気持ちになりました(^^;)
ただ、お会いする人から『ブログ見ましたよ!』と明るく言われると、それだけで救われます。拙い内容のため、皆さん優しいです。そういう人の温かさを知ったのもブログです。
誰に頼まれたわけでもないのでいつでもやめられますが、これからも“更新“を最大の目的にして続けます。
いま一日の中で一番楽しいのは、“公開”ボタンを押した瞬間です!

【昨日の一日一新】

G-mail 送信取り消し

設定すれば、一定時間内はいったん送信したメールを取り消せると最近知りました。

送信した瞬間、ファイル添付忘れに気づくことがよくあります。昨日もそうでしたが、無事やり直せました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする