意思決定のサポート=独立前の仕事との大きな違い

Pocket

“今までも20年以上同じ業界にいたのに、何でこんなに仕事がすすまないんだろう…“

とよくなげいています。

でもよく考えたら、私は

“この時期が来たらこれを出す“

とか、

“この場合にはこれ“

とか出す書類を作ること=仕事ととらえておりました。

そこに至るまでの意思決定のところは参加せず、事後報告で受けておりました。

いまはありがたいことに、その大事な部分にもサポートする立場として、沢山かかわることができてます。

進むとかはかどるとかいうものとは全く違い、前よりもやるべきことも増えています。私のスピードが遅いだけではないので、進まなくてなげくというのは受け入れ方が間違っていると反省しました。

当たり前ですが、意思決定の過程にじかに参加する重み、同じ仕事とはいえ、深みと見え方が全く違います。

まだまだ足りませんが、すべきことも色々見えてきて、調べながら・聞きながら・追いかけながら進めています。

昨日も、複数のお客様のことで同時にいろんなことを調べておりました。

まだ独立して1年もたっておらず、時間がかかって当たり前だと開き直り?たっぷり時間をかけて調べます。

だいぶ悪戦苦闘してますが、調べること自体は、やることさえ決まっていれば取り掛かるだけなのでそうたいしたことではありません。

なにより、意思決定がよい方向で揃って進んでいるのが本当にありがたいです。

(ここがバラバラだとなかなか大変です。)

もうちょっと調べたら、いま調べていることなども覚書でいろいろ残そうと思います。

そのためにもいままでやってきたタスクはより早く正確に行うことが大事です。いま奮闘中です。

【昨日の一日一新】

ある書類(2種類)作成

今朝必死で思い出しました。雨だったので外出もせず、黙々と仕事をしていました。

アイキャッチ画像は先日の図書館の帰りに撮りました。

記事に関係ないですが、写真が無いのは寂しいので、そういうときは花の写真を載せていこうと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする