ユニコーンが再結成してくれてよかった


ユニコーンのデビュー30周年ライブツアー「UC30 若返る勤労」が昨日終わりました。

私は12/21のZepp Nagoyaに行ってきました。

若返る勤労、というツアータイトルだけあって、大昔の曲も少し演奏されました。

まさかこの曲あの曲がいま改めて聴けると思ってなかったので感慨深かったです!

(ツアー後とはいえネタバレです。スミマセン)

 

ユニコーンは1987年デビューで、私はリアルタイムで知ったのは3枚目のアルバムの「服部」からです。

CDジャケットをみたらわかりますが、ここから趣向がだいぶ変わり、この路線も好きですが最初2枚のアルバムに入っていたような曲(今回やった2曲とか)をほとんどやらなくなったのは残念でした。

再結成後にこの曲を演奏された時、イントロで心臓が止まりそうになりました(きっとお客さん全員だったと思います)。

後にこの曲もやってくれたので、あとはあの曲をやってくだされば本望です。

 

私の好きなバンドには悲しい共通点があって、

The Beatles、oasis、BOØWY、COMPLEX、UNICORNなど、大好きだったのにみんな解散してしまったことです。

バンドは個性的なメンバーが集まるので、長く続く方がまれで解散するのは仕方ないとは思います。ビートルズは生まれる前にもう解散していたし、メンバーも全員いないのでどうしようもないですが。oasisやBOØWYはメンバーも健在ですが再結成はあり得なさそうですし、COMPLEXは再結成ライブには行けたもののこの先また組むのはなさそうな気がします。

(ポールやリンゴもすでに後期高齢者のため、来日したら今回が最後と思って、毎回行くようにしています。氷室さんはまだまだ若いと思っていたのに去年ラストライブをされて…。)

 

そんななか、解散後再結成して「もう解散せずずっとやっていく」と言ってくれたUNICORNは、私の中で希望の光ですヾ(≧▽≦)ノ現在は再結成後の方が解散前よりも長く活動されています。

 

2009年のお正月に「ユニコーン再結成」と東スポのニュースになったとき、初めて東スポを信じようと思ったのを覚えております。

中小企業診断士試験を断念して、ほかにも色々あって長々とふて腐れていた時期で、この10年なんて経験しなければよかったと(今思うとそんなたいした苦労はしてないですが)辛い思いをしていました。

降ってわいた明るい話題に、自分もこれでまたスタートできそうな気がして、かなり勇気づけられました。

 

改めて聴いてみたら、大学受験~税理士~診断士を経験する前の、まだフレッシュなころの自分を思い出して実際気持ちも明るくなり、だんだんと心の闇も手放して行きました。

再結成ツアーで初めてUNICORNを観れたとき、大げさでなく「生きていてよかった」と感じました。

私自身も心を入れ替えてやり直すきっかけになったので、ほんとにUNICORNの再結成には心から感謝しています!

 

その後も各人のソロ活動とバンド活動はいい感じに交互に続けておられ、今回は「再来年を楽しみに」と言ってみえました。楽しみです。

 

 

【昨日の一日一新】

ロンフービストロ KITTE名古屋店

ロンフーダイニング系列のお店で、麻婆豆腐とチャーハンが美味しかったです。

何よりも私が感動したのが、芋焼酎の三岳がなんと380円!(黒霧島も)

 

三岳は屋久島産のとってもおいしい焼酎です。

以前は入手困難で、見かけたときに(良心的な価格であれば)瓶で買っていました。

最近は工場を増設されて値段も落ち着きましたが、お店でこの値段で出されてるのは初めて見ました。

焼酎自体はもともとは普段に気軽に飲むお酒で、(いつでも飲めるような)こういう値段設定だとほんとにありがたいです。

…とはいうものの、いざこの値段だとハイボールより安かったし、少なかったらどうしよう、とだいぶ不安な気持ちになりました。が、量もたっぷり&割り方も適切でおいしかったです。

これから三岳はここで飲もうと思いました。家にも2本あります。

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。