名古屋城でのデジタルアートのイベント「チームラボ 浮遊する、呼応する球体 名古屋城」に行きました

Pocket

名古屋城で12/23~30&1/2~1/14まで開催しているアートイベント

チームラボ 浮遊する、呼応する球体 名古屋城

に行ってきました。

名古屋城の正門から入ってすぐ&名古屋城天守閣のすぐそばにて、夜の17:30~21:30まで開催しています。

名古屋城冬まつりの一環ですが、開門時間内(9:00~16:30)の催事とは別料金です。

また名古屋城の天守閣入場料とも別ですが、外から写真は撮れます。

なんの知識もなしに初日に行ってみましたが、面白かったです。

入場料は当日料金で大人1200円です。ファミマだと開催中も前売り1000円で買えるそうです(お店で確認してください)。

あいちトリエンナーレのように、自分から触れ合って自由にアートを楽しむイベントでした。

入口のイケメン信長像です。

会場内は幻想的な音楽が流れていて、大きな球体がたくさんあります。個々にケーブルがついていて、地面と固定してありました(ネタバレすみません)

色は数秒ごとにアトランダムに変わっていきます。

色はバラバラに変わる時や

隣同士ほぼ同じ色のときもあります。

暗いのでなかなかシャッターが切れず、狙った色を撮ろうとしても次の色に変わったりするので、適当に連写しました。

ピンボケですが、変色中のレア画像が撮れました。

ボール自体に自由に触ってもよく、かるくポーンとたたくとけっこう動き、色も変わります。

球体自体は大きいので、あたるとまあまあ衝撃はありますが危険ではないです。

ちょっとした運動にもなって楽しめました。

右にチラっと見えるのは、ウェスティンナゴヤキャッスルです。

余談ですが、2000年に加入したウェスティングループとの契約が終了し、来年2月から元の名称「ホテルナゴヤキャッスル」に戻るそうです。

ピンボケですが、かわいいサンタさんもいました。

きれいな写真が撮れるので、カメラは必須です。親子やカップル、友人同士など沢山いらっしゃいました。

そう、名古屋城とも一緒に撮れます。

名古屋城天守閣のそばにも球体がありました。

となりには本丸御殿があります。もうこんなに出来上がっていたとは知りませんでした。

会場内にはスタンディングバーもあります。ちょっと寒かったですが・・・

ハイネケンの生ビールを頂きました。

ウイスキーのお湯割りがあるので暖まりそう。ワインや美味しそうな缶詰もありました。

ほかに会場内には、このイベントを企画したチームラボさんの別企画、セントレアの新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」に関するブースもありました。

プリクラみたいに撮影して、Facebookに公開されるみたいです。まあまあ並んでいたので私は撮りませんでしたが、面白そうです!

チームラボさんとは何ぞやと思ったので、HPを見たら載っていました。引用します。

チームラボ

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

チームラボは、アートによって、人間と自然の新しい関係を模索したいと思っている。 デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

いま福岡城でも光の祭というイベントをされていて、こちらも面白そうです。

大人も子供も無邪気に楽しめますので、夜の名古屋観光にもおすすめです。

【昨日の一日一新】

チームラボ 浮遊する、呼応する球体 名古屋城

ラッキーマヨカレーおかき

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする