中山道 妻籠宿に行きました 今回は小原旬さんのお店が印象に残っています

Pocket

今回の連休は遠出はしませんでしたが、最終日に妻籠(つまご)宿に行きました。

全国町並み保存発祥地だそうです。近くの馬籠(まごめ)宿とセットで訪れる方も多いです。

名古屋からまあまあ遠いですが、お昼に出発しても日帰りできます。

前回馬籠宿に行ったのは数か月前かと思ったら、去年の8月、独立前の時期で月日の早さを感じました。

馬籠宿よりすこし落ち着いた雰囲気です。台風が去った後で、すがすがしいお天気でした。

秋らしいものがあちこちにあります。ほおずきに顔が描いてあってかわいい。

SNS映えするものも多いです。後日アイキャッチ画像に使うかもしれません。

宿場町の入口は、桝形になっています。街道を2度直角に曲げて外敵の侵入を防ぐためとのことです。

両側から階段でおりて行きます。

建物はほぼお店になっています。このアップダウンを通るのがなかなか楽しいです。

今回一番インパクトがあったのは、OBARAJUNさんのお店です。この桝形エリアにありました。

チラシです。

妻籠には何度か来たことがあるのですが、気づいてなかった(ことにも驚いた次第)です。

刺し子でオリジナルデザインです。小原旬さんからチラシを頂いたときは、あまりの迫力にたじろぎましたが、

ARTを身に纏う 妻籠から世界へ

死ぬまで着られる頑丈さ

常識からかけ離れたスタンスで作り続けた彼の作品は、とにかくかっこいい

納得のことばです。生地に見とれました。妻籠に行かれたら、ぜひお店で現物を見てみてください。

こちらも初めて知りました。光徳寺というお寺にある、日本最初の人力車です。

ご住職さんが50年前に使われていたとのことです。

最後に、今回念願のものが買えました。

なぎそねこです!ケンミンショーで知り、憧れていました。

背中だけなので動きやすいです。ディスプレイと同じ柄のを買いました。使うのが楽しみです。

先日の郡上八幡に続き、古い町並みを楽しみました。

それにしても小原旬さんのお店はすごかったです。私だと服に負けそうですが、レディースもとっても素敵でした。

これから栗きんとんをいただきます♪

ほんとは中津川であと1か所寄りたかったのですが、時間切れのため次行く予定です。

【昨日の一日一新】

なぎそねこ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする