研修36時間

Pocket

今年度より、税理士の年間36時間の研修受講義務が課されました。

義務化以前に常に勉強していないといけないのですが、ただでさえ時間のやりくりに苦労しているのでどうしよう…と不安でした。

毎月の支部会のあとの研修会も対象だそうで、オンラインの配信システムやDVDの視聴でも受講出来るとのことなので、何とかなりそうです。

満たない場合の罰則?は名前が公表されるそうです。

どんなダメージなんだろう…。気にしなければいいのだろうか、とかそういうしょうもない心配をしてしまいました。

ベテランの実務経験豊富な方ならそんなに必要ないかもしれませんが、私なんぞ360時間でも足りないと思います。専門分野でご活躍されている先生も大勢いらっしゃいますし。

まだまだこれから整っていくのだと思いますが、せっかくの機会なのでこれを機に積極的に知識を深めようと思います。

オンライン、ちょっと視聴してみました。

まだ本格運用が始まったばかりで平成26年の税政改正大綱などもありますが、動作確認できたので安心しました。

自分で必要かつタイムリーなものを探して受講します。これに限らず色んな方面で探します。

尊敬する先輩の先生は、税理士会に行ったことないと豪語されてましたが(^_^;)個人差があるのは間違いないです。

【昨日の一日一新】

職場でのお抹茶とお菓子

あらたま食品 羽二重餅

気比の松原のお土産を事務所でいただきました。

私、事務所にもコーヒーのハンドミルと茶筅、コーヒー豆と抹茶を持っていってます。茶碗は自作です。下手くそで重たいですが、一応伊賀焼と志野焼です。

公私混同甚だしいですが、自腹なのでよいだろうと図々しくみんなに付き合ってもらってます。

よい気分転換になります。

羽二重餅といえば、愛知県で有名なのが稲沢の松屋長春です。絶品です。はだか祭で有名な、国府宮神社の近くにあります。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする