経験者のことばに目からうろこ

Pocket

いま仕事のことで取り組んでいる課題がいくつかあります。

経験の浅い私にはなかなか手ごわいものに思え、

目標達成までの遠い道のりを思ってハ~、とため息をついて、

やる前から戦意喪失しておりました。

そのことについて2人ばかりお話しした時、

「そんなん簡単ですやんか。何にも問題ないですに」

「働いてすぐ10代のときにやったわ。そんなに頑張らんでも大丈夫だった。

なんで苦労するのかわからない」

長年お仕事でやってる方から、こんな感じのお言葉を立て続けにちょうだいしました。

えー、そうなんですか???

実際に、長年仕事で責任を持ってやられている方々のおことばです。

もちろん経験を積まれて努力もされ、ノウハウも沢山あるからだと思いますが、

聞いて、必要以上に大ごとにとらえ過ぎていたかもと思いました。

事前にあれこれ想定して勉強や準備をすることも大事ですが、

私はその前に考えすぎて自分には無理と思ってしまいます。

考えすぎてちょっと手つかずでしたが、実務で難なくされてみえる方の

お話を立て続けに聞けてだいぶ気持ちが楽に。

まず、“できる”という気持ちで当たってみることにします。

そんな特別なことではないですが、また終わったら書きます。

【昨日の一日一新】

1.AFPの登録手続き

日本FP協会のHP上で出来ました。

今は、こういう手続きは添付書類もアップロードしたりして

すべてオンライン上で完了するので助かります。

2.SKINFOOD パック

頂き物で初めて使いました。

肌を鍛えようと思って、普段からパックなどはあえて使っておりません。

そのほうがいざ使ったときにものすごく効くような気がするんですが、

そろそろいたわった方がいい気もします(^^;)

3.精米してできたぬかを炒りぬかに

精米をすると新鮮なぬかができるのですが、ぬか床は私にはハードルが高すぎます。

ほかに何か利用法がないかと考えていたら、図書館で壮快11月号「食べる米ぬか」特集が目に留まりました。

フライパンで軽く炒って、大さじ1杯ぐらい毎日とるといいとのこと。そのままではむせるので、ヨーグルトに入れたら香ばしくて美味しかったです。

玄米も、自然栽培の天日干しのものだったので安心です。ふるさと納税でもらいました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする