家庭用精米機 サタケのマジックミルを買いました コンパクトで操作も簡単で、普段の食事の満足度が上がります

Pocket

普段は専用の炊飯器を使って酵素玄米を食べており、お米も基本的に玄米しか買いません。

でも、たまに白米を食べたいときや白米の方がよいとき(お寿司とか。めったにないですけど)もあります。

精米機、たまにしか使わないだろうけど、あったら玄米だけでやりくりできていいなあ、でも大きいし高いし…、と思っていたら、コンパクトでそんなに高くない精米機を見つけました。

サタケ 家庭用精米機 マジックミル 【5合】 RSKM5D

多少ばらつきはありますが、楽天でもアマゾンでも約9,900円ぐらいで探せます。

楽天で今月限定のポイントが急に沢山ついて、ほかに要るものもないためこれは買えということだ!と言い訳しながら買いました。

(※ちなみに最新機種ギャバミルは、米をGABA米にしてから精米してくれるとのこと。私は酵素玄米用の炊飯器にて似たような機能があるので、値段も考えこちらにしました。)

大きさを比べるためにペットボトルを置きましたが、かえってわかりにくくなりました…。梅酒の大きな瓶(赤いふたの)や、湯沸かしポットとおなじぐらいです。

いちどに5合まで精米でき、胚芽米や7分、5分づき、古いお米の再精米もできます。無洗米は出来ませんが、私としてはOKです。

ミルの中身です。ザルの上に玄米を入れ、精米すると白い容器にぬかが落ちます。

右が付属品の計量カップです。一般のもの(左)とくらべ、ぬかの分を考慮して少し大きめです。

操作はすごく簡単でした。玄米を入れて蓋をします。(注:モミからは出来ません)

フタとザルは指定通りにはめます。誤作動しないように、こうなってないと動きません。

2合・白米を選択しました。運転ボタンを押すとスタートし、自動停止します。ボタンもこれだけです。

回っているところです。

量やつき方で違いますが、白米2合で約2分です。1合でも同じぐ2分で、5合だと5分弱です。胚芽米はプラス1分ぐらいです。3・5・7分づきだともう少し短くなります。

ぬかが20グラムぐらいとれました。使い道が色々ありそうなので、ジップロックで冷凍保存します。

中身も外して洗えます。

操作も手入れもとっても簡単でした!ごはんも美味しかったです。

なかなか値段と機能と使用頻度が釣り合う買い物ってできないのですが、今回はしまい込まずに使えそうです。何より、普段の食事の選択肢が広がるのは嬉しいです。

サタケは日本初の精米機を作った会社です。業務用の精米機や身近なとこでは非常食のアルファ化米など、穀物加工の分野全般で活躍されています。

マジックミルを作られたのは、4代目社長の佐竹利子さんです。J-net21のHPにも紹介されていました。女性の観点からこういう商品を開発してくださって、ありがたいです。

会社のことも知って、ますますこの精米機が好きになりました。

【昨日の一日一新】

1.サタケ マジックミル

2.桔梗屋織居 釣月

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする