鈍すぎて言葉の真意がわかるまで何日もかかってしまった

Pocket

とある仕事上のことで、気にしなくていいことまで気にしすぎてたことがありました。

普段は圧倒的に気が回らないことの方が多いです。そもそも昔から人との距離感をつかむのが下手なので、おかげで人望も少ないまま今に至り、このままこういう人間で余生も生きてしまいそうです。でも、もう少しなんとかしたいです。

私からの接し方はイマイチでも、とりあえず何でも気兼ねなく言ってもらえるようにしたらいいですかね。税務の処理にかかわってくることは口を挟まないといけないですが、ここはお任せしてほうっておいたほうがいい&これは私がやった方が丸くおさまる、などを見極められるようになりたいです。(いつも間が悪い)

私の場合、税務的な発想で頭ごなしにソレダメ!となってしまうことが多々あります。(もちろんダメなものはダメでちゃんと指摘しないといけないです。)それならばこうすればどうでしょう、と提案できるようになりたいです。自分の手に負えない手段までは広げませんが、色んな手段を知っておいて、どれが一番合うかを一緒に考えて進められるようになりたいです。

また、一般的には良いとされる効率化も、トータルで考えると逆効果な場合もありますし、逆に何でもっと早くこうしなかったんだ、となる場合もあります。

独立するまでは、完璧な答えをこちらから出さないといけないのか(それは絶対無理)と思ってましたが、一緒に考えて答えを見つけていく役割がすごく大きく、ヒントはお客様の中にあることなど当たり前なことがやっと少し見えてきました。

ある言葉をきっかけに今週色々考えてこういう風でいいのか!とちょっと気が楽になったので、書き残しておこうと思いました。(ぼやかした上に話も脱線して私以外意味不明な文章ですが、整理できました)

ずっと自分の中で悶々とすることが多かったのですが、鈍い私でも理解できるようにはっきり言ってくださったおかげで視界がひらけました。ただ鈍感すぎてその場ではわからず、腹落ちするまでにかなりタイムラグがありましたが今しみじみかみしめております。

またほんとうは朝一でサッと書くはずが、起きた瞬間から休日体制に入ってしまって午前中はSNSしかしませんでした。午後からもうちょっとまともに過ごします。

【昨日の一日一新】

・快活クラブの個室以外の部屋

・竹皮羊羹

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする