確定申告では命までとられません わからなくても大丈夫 普通のことをすればOK

Pocket

確定申告相談会場でお会いした方々で、とくに今年が初めての申告の方は

「今まで家族がやっていた申告を自分ですることになって何が何やらわからない」

「今年から初めて申告するけど難しそうで不安」

という声を沢山お聞きしました。

確定申告に対する得体のしれない不安と恐怖

ふたを開けてみると、

手間&納税額<<<<<不安&恐怖 

な場合がほとんどでした。必要以上に得体のしれない不安を抱えてみえる方が多かったです。

ほんとうに、よっぽど特殊とか大規模でない限り大丈夫です!そういう方は大抵最初から手を打ってます。

実際にすることはごく当たり前の作業 資料を集めておく

自分になにが起こるのかわからなくて不安な方が多いと感じました。

実際にやることは、(特殊な例を除いて)個人で初めての申告の場合は

資料を集める→計算する

これだけです。資料さえあれば、計算はなんとかなります。

資料をなくしても再発行できる場合がほとんどで、代替手段もあります。

遅れても質問しても税務署に追いかけまわされることはない

もし期限内に申告しなくても、いきなり税務署が家まで追っかけてくるとか、命をねらわれることはありません。

遅れたらとちょっと多く払わないといけなかったり、金銭面で損するだけです。ほかのサービスを受けるために申告書が要る場合とかは遅れると印象が悪くなり、また届出書は期限内提出しないとアウトな場合もありますが。

まだ今年なら期限は1カ月近くありますし、余裕です。還付の場合なら5年以内でいいので、次の冬季五輪(北京)の翌年でいいです。

細かいことを言うと色々出てきますが、よっぽど大きな事業や特殊な申告でない限りは来年(今のうち)からきちんとするつもりで、徐々に整えていけば大丈夫です。

気軽に聞いてみる

そもそも自分の状況が特殊かどうかが分からないから不安なのだと思いますが、いちど電話で聞いたり、最寄りの申告会場に行かれるといいかと思います。

昨日の記事や巷の有益情報を参照してください)

ちなみに聞くだけでは、あとから追跡されるとかそんなことはないので、安心して聞いてください。会場で聞いても同じです。

こんなの聞いたら恥ずかしいから、と言うこともないです。

前に確定申告最終日にテレフォンセンターのお仕事をさせていただいたのですが、その日の質問ナンバーワンは

「今日間に合わないんですがどうしたらいいですか」

人間だもの。昔からこの日はこの質問が多いとのことです、

また知り合いの詳しい方に聞くのも堅苦しくなくて聞きやすくていいですが、友達だから、とずうずうしく聞くと嫌われちゃうかもしれません。

自分が同じように頼まれたら?とちょっとイメージしてから、節度を持って聞かれるといいかと思います。(私の心が狭いだけで個人差ありますが、きっと応援してくれると思います)

この時期の確定申告のニュースや特集で難しそうな雰囲気で取り上げられているので、申告とは難しくてやっかいなものというイメージに引っ張られてしまいます。

言葉だけだとややこしいですが、実際やることは納税に限らず普段の生活で普通にやっていることの延長です。

いるものを集める、事業をされている方はお仕事関連の資料を集める。

実はみんな苦手

ブログをご覧の方はお気づきと思いますが、実は私も申告は苦手です。

いや同業者でも、“得意で大好き、この季節が待ち遠しい!”と言う方はほとんどいません。おそらく税務署の方も同じだと思います。

身も蓋もないことを言ってしまいましたが(^^;)何なんでしょう、このお仕事って。でも、国民の三大義務のひとつを手助けする尊いお仕事なんです。

こないだはおこちゃまにも「おもしろくない」とはっきり言われましたけど。

専門家の使命

「好きを仕事に」から程遠い世界?

いやそれでも申告会場で、「これだけとっておけば大丈夫ですよ」とお伝えして、

「ああよかった、安心しました」と言われたときはほんとに嬉しかったです。

専門家の使命は、その方の不安を取り除いて楽になってもらうところにあるのだと改めて感じました。やり方はいろいろあるので、私なりのアプローチをしていこうと思っています。

【昨日の一日一新】

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

お客様より頂きました。美味しかったです!

ラミーやバッカスはじめ、冬はお酒入りのチョコが多くてうれしいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする