機種変更で学ぶ

Pocket

先週、スマートフォンの機種変更をしました。

今までの携帯は壊れるまでほぼ5年ぐらいは使っていたのですが、私にしては3年弱で変更するのは最短です。

買い替えてすぐに、パソコンの業者さん(年末にパソコンを急いで用意してくださった恩人)に「なんでiPhoneにしなかったんですか(笑)」と突っ込まれ一瞬めげそうになりましたが、変えた以上とことん使おうと思います!

それにしても、下調べもせず知識もろくにないまま、よく無防備に契約したと思います。

普通に使いこなされている方からしたら危なっかしくて見ちゃおれないレベルですが、泥縄式に対応した一部始終を今後のために書き残そうと思います。

お店のカウンターにて急いでアプリのバックアップをする

今までの機種変更のように自動的に引き継がれるのかと思いきや、「え、自分でやるんですよ。じゃあ今から在庫を取りに行ってきます」

え、ほんとにそうなんですね…。

慌てて(ダウンロードだけはしてあった)JSバックアップというアプリにて、店員さんが戻ってみえるまでの間にバックアップ開始。何とか間に合いました。

でも後でテザリングすれば前のスマホが使えると知ったのもその時だったので、そんなに慌てなくてよかったんですね。

お店を出てから電話帳がないのに気づき引き返す

今の機種変更は、充電器ももらわないんですね。軽い紙袋を手に何気なく新しいスマートフォンを触っていたら、あれ?電話帳がない(汗)

Uターンしてその場で移行してもらいましたが、帰宅後JSバックアップアプリでバックアップデータの復元処理をしたら電話帳が重複しました…。すぐに直しましたが、無いよりはいいです。

同期を解除せず、データ通信量があっという間に上限に達する

前のスマートフォンからデータを移していたところ、いつもなら月末にしか来ない「データ量残り1GBのお知らせ」「到達のお知らせ」が5分間隔で来ました!

通常のLTE接続なので当たり前ですよね…。悪夢かと思いました。

引っ越しに備えて今は回線は引いてないので、取り急ぎモバイルWi-Fiを翌日契約しました。そして、同期はわかる範囲で手動に切り替えました。

まだまだ危なっかしい設定ですが、これから徐々に慣れていきます。

下手なのでそんなに綺麗に撮れずすみません。

でも写真の綺麗さに、やっぱり変えて良かった!と一瞬で気持ちが切り替わりました。

最初の画像は鈴鹿市の椿大神社の「かなえ滝」です。願いが“かなう”そうで、パワースポットとして有名です。

これは、神社内の椿会館名物の「とりめし」です。美味しかったです!

鶏飯

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする