大好きな曲の世界に浸る幸せ ユニコーンの『風』と『風Ⅱ』

Pocket

ユニコーンの『風』という曲

明日はまず8時に起きて 公園をジョギングして 部屋の掃除とあとは区役所にも行くもんね(作詞・作曲 奥田民生)

アンサーソングの『風Ⅱ』

朝9時に無理やり起きたら 雨が降ってるじゃないか 予定は明日にして僕はまた床についた(作詞・作曲 奥田民生)

歌詞が違いますが、こんなメロディです(電話に出んわとか、こっちも共感できます)。

ビートルズのBlackbirdそっくりのイントロで始まります。

この曲が入っているアルバム『ヒゲとボイン』が出たのは1991年で、私はちょうど税理士の勉強を始めた頃でした。

風→風Ⅱのこの歌詞の流れに共感し、こういうのんびりした生活をしたいと心底願ったものです。ほんとにのんびりやで、実際セカセカするのはわたしの性(しょう)に合ってないので。

ところが、税理士試験&ダブルスクール、(卒業して半年だけ受験専念してすぐ)就職して仕事と勉強で、風~風Ⅱの世界を封印することになりました…。

ヒゲとボインのひとつ前のアルバムに入っていた『働く男』の歌詞の一部

いつも僕はひとりきり 風呂に入って寝るだけ(作詞・作曲 奥田民生)

残念ながらこっちの生活になりました。

寝不足で疲れてヨレヨレでも、朝雨が降ったぐらいで予定を明日に延ばして寝坊するなんてあり得ない世界に放り込まれました。まあ当たり前のことですが、もともとのんびり屋のわたしには大変きつかったです。

税理士試験を受けなくても誰もがこういう経験をすると思いますしそれが社会人です。ただ私はほんとに怠け者で、社会人は向いてないかもと感じました(^_^;)

この後実際に寝不足が続いて、最後の5年目は試験直前は食事もまともに取れなくなり、1週間休みを頂き(後の土曜出勤と振替)ました。母に来てもらって三食作ってもらい、勉強時間を削って体を癒すことにつとめ、最後の2科目に何とか合格できました。

ただ試験後に行った慰安旅行のびわ湖クルーズのランチでは、前菜→スープ→メイン→デザートの間に何度も居眠りをしてしまい、隣の方にひじでつついて起こしてもらって何とか食べ終えることができました。(疲れ切ってたあの頃。私の場合“24”でした)

その後も寝不足で体調を崩すことが多かったです。どこかで勉強せずガッチリ寝る時間を確保した方があとあと病むこともなかったろうにと思います。

今日こそ早朝にいろいろやろう!と夕べ床についたのにしっかり寝坊してしまいした。

少し自己嫌悪になったものの、風~風Ⅱを思い出して、この歌の通りの生き方ができていたことに幸せを感じました。

(独立後はしょっちゅうです。しかもブログでいい風に言い訳できて前向きな気持ちになれるので、助かってます)

【昨日の一日一新】

・実家に動物のお医者さんを置いてくる

大好きなマンガです。受験生もいますが、期末試験の済んだタイミングで置いてきました。

・丸栄最終営業日 ちょこっとだけ寄りました。寂しいです。

・シェ コーベ 檸檬ケーキ

さいごのお買い物をしました。ここは瑞穂区にもあるので、また買いに行きたいです。

・星ヶ丘ボウル 大当たり

こんなのあるとは知りませんでした!スコアは全然でしたが嬉しかったです。1カ月以内に行かなくては。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする