お客様に不安を与えないペースでの返信を心がけたい

Pocket

フォローしている関口舞さんのツイートを拝見してドキッとしました。

関口舞さんは色々と斬新でセンスのいいITサービスを立ち上げられた有名な方で、性格診断のエムグラム私もやりました)やインスタの2015bestnine(その年のインスタのベスト9を選んでくれるサイト)などで有名です。そしてとてもかわいらしくて、ファンです♡

今は犬山紙子さんとホメラニアンというラジオ番組をされています。ホメラニアンはラジコで聴けるの初めて知ったので今聴いております。ツイートに直接書き込めなかった気の弱い私なので、今日の記事にさせていただきました。

返信がないと悪い想像をしてしまう

ツイートはこちらです。

勝手ながら全税理士を代表して謝罪させていただきます。ご心配をおかけして大変申し訳ございませんでした。

私も同じようなことをやっています…。もちろん悪気はないのですが、自分のペースで大丈夫と思っていても、それを伝えないとわからないですよね。

お客様と税理士側のペースがちがうのが原因かと思います。たぶん税理士側のほうが遅くてギリギリになりがちです。途中で報告するにも、あまりにもわからないことがあるともう少し進んでから、と思って遅くなることもあります…。

自分の仕事の拙さをさらして恥ずかしいですが、用件が特にないときでも、今このような状況です、と定期的に連絡を取るのが大切かと思いました。用件がないとあまり連絡しないことが多いので…。

考え方・接し方は個人差ありますが、四六時中即返信というのでなくていいので(逆にこわい)一定のペースを決めておくとお相手の方も認識を持ってもらえて安心してもらえるのではないかと思います。つながっている・任せておいて安心、という気持ちを持ってもらえるよう取り組みます。

以前あるお客様が「メールのやり取りは必ず私で終わる流れになるよう返信しています。メール届いてありがとうの返事をされる方・されない方(それ自体はどちらでも構わない)も見極めて対応しています」とおっしゃるのを聞いて、日頃からそういう気遣いが大切だなあと感じました。

私も同じタイプなのでよくわかります

またこのツイートを拝見してまず思ったのは、「わたしも全く同じ!!!」です。

あれこれ悪い方に想像し、あとで取り越し苦労とわかってもうこんな性格嫌だやめたいと思うまでが1セットです。仕事に限らずですが、いつもすぐ返ってくる方からの返事が遅い時など、やっぱり嫌われた・何かのトラブルに遭われた・など考えられる最悪の結果をずっと並べ、他のことをしていても気持ちはずっとこのことばかり考えてしまいます…。私への対応がお客様の全仕事ではないのに、ほんと考えすぎです。

『心配事の9割は起こらない』、という本がありますが(もちろん買いました)こういう心配は幸いほぼ100%起こっていません。単に仕事が立て込んでいた・メールを読んでいなかった・今ちょうどやっているところだった・長期出張中だった等で、想像との落差にあとでズッコケることも多いです。コミュニケーションをとり、またもっとドンと構えることが大事かと思いました。

書類のややこしさもプレッシャーの原因

そしてツイートは続くのですが

さらに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

これも全部同意です!!!税理士でも決算・確定申告は難しく、どれがどれだかわからなくなり、何をどこにしまったかもわからなくなり、小さい紙や大きい紙が乱舞してます。私もこの世で自分が目指してはいけない職業だったと思っています。

ただこれに関してはある程度決まった書式なのは仕方ないにしても、お渡しする方法や残し方など工夫が必要だと思いました。まだまだ出来てないので、取り組んでいる最中です。

最後に

最後に


すてきに締めてくださって恐縮です。エムグラムやnineなど、今までにないサービスを作られる方がずっとずっと難しいので本当に尊敬しております。そもそも仕事のタイプが違うので比較できないですが、秘密結社のスパイの方が絶対難しいし個人的にはちょっとあこがれます(どんくさいので向いてないけど)。

有益なツイートをしてくださって本当にありがとうございました。税理士仲間にも伝えます。このような取り越し苦労が減ってさらによい信頼関係が築けるよう取り組みます。

そして、ご結婚おめでとうございます。これからのご活躍も楽しみにしてます!

【昨日の一日一新】

・澤田屋 厳固岩 茶道のお稽古で、中津川の栗のお菓子を頂きました。昨日に続いてタイムリーです。(栗あんを作っているときの)おこげでとしてでなく、ペースト状に伸ばして焼いたものです。美味しかったです。

・澤田屋 親星子星

中にクマザサ入りの栗あんが入っていました。美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする