ひとり税理士はリモートワークのような働き方ができます

Pocket

ひとりで自宅で仕事をしている、と言うと、

「ほんとに仕事してるの?」

「TVばかりみてるんとちがう?(笑)」

私の性格をよく知る身近な方ほどこのようなツッコミを入れてきます。失礼な。

ひとりだと仕事をさぼるのでは?との懸念

その方たちにはブログはあえて伝えていないものの、ブログを見て言っているのかというぐらい当たっています…。

ブログ記事は振り返るのがこわくてあまり見ていませんが、税に関する一般的な記事などほとんど書いた記憶はなく、どこかに出かけたり食べにいったりしたものメインです。

ここ最近も

その覚書もかねているので私としてはこれでいいんですが、見え方としては「ほんとに仕事しているのか」は共通するところだと思います。

しかも昨日は「大した症状でもないのに大事を取って休んでいた」とダメ押ししておりますが。

ブログに書いていないだけで仕事はしています

安心してください。仕事しています。税理士受験時代に自習室でしか勉強できなかった私でも、ちゃんとできてます。当たり前ですが。

書いてないだけです。なにか工夫や変化があったときにブログに書こうと思うので、書いていないこと=今はあまり変わり映えしていないということになり、それは反省材料です。

来年の私に向けて書いておきたいことや、また、私の得意な書き方(?)もあるので、それらが全部そろって気持ちが乗ったときに書こうと思います。少し寝かせてからの方が書きやすいので、書くタイミングも難しいですが。あと、難しい記事は無理です…。

環境と使える時間が変わって楽になった

ひとりで自宅でするようになったので、アウトプットしていることは同じでも、居る環境と使える時間は大きく変わりました。

それまでもやめる数年前はわりと自由の利く環境でしたが、時間も環境もまるまる自分の判断で使えるのはありがたいです。

独立する前に、「独立するとボールペンひとつから全部自分で買わないといけなくて、そういうことからやっと経営のなんたるかを知る」、という話を聞き、なんだか大変そうと思っていました。

こじんまりとやっているからというのもありますが、こまごましたことは今までもやっていたので(消耗品の注文や宅急便の手配、ネットで済むことばっか)それほど大変ではありませんでした。

それよりも(少人数事務所のあるあるですが)勤務時代にやっていた

  • タオル当番
  • 灯油当番
  • ゴミ当番
  • 掃除当番
  • 夏場の麦茶づくり
  • 義理チョコ(先生方の意向で数年で中止になりました)

このあたりの当番業務=経費で言うところの一般管理費がなくなって(生活面との2度手間?がなくなった)売上原価にからむものor全く関係ないものにほぼくっきりわかれました。

この当番業務はそんなに時間もかからないし割と楽しくてこれはこれでよかったのですが、これに限らず維持費のようなものがバッサリカットできたので、より売上原価orそれ以外に専念できるようになりました。

いまは「それ以外」のことをメインにネタにしています。という言い訳がしたかっただけです(^^;)

ひとり税理士はリモートワークの形態にハマります

多少は苦労はあるものの、工夫次第で楽になることも多いです。

会社勤務はしていませんが、勤務場所から解放されて、ある意味「働き方改革のリモートワーク」を実践しております。税理士業務は向いています。

ノウハウといってもそんなにないですが、感じているメリットをもっと広めようと思っています。

とはいえこのブログのエントリーを見られたら、サボっていると思われ逆効果になるかもしれません。誤解です!

【昨日の一日一新】

1.キリンラーメン べっぴんカレースープ味

左下のです。美味しかったです!

種類にもよりますが、こちら、べっぴんシリーズは料理家廣瀬ちえさん監修の無化調・コラーゲン入りで上品な味でした。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする