iPhoneのポートレートモードの正しい使い方を1年経ってから知りました

Pocket

いま気づいたのですが、本日10/9にてこのブログの記事は1009記事目です。

今月限定ではあるものの、わかりやすい!これを励みに、目先の1カ月だけでも頑張ろうと思います。

iPhone8Plusを使い始めて1年あまりです。これにはポートレートモード機能(背景をぼかして撮れる)が付いており、私はそれを目当てに8Plusを買いました。写真を撮るのが楽しくて沢山撮っていました。

が、先日植村さんに教えてもらうまで、使い方を間違っていることに気づいていませんでした…。やり方を確認せず、適当にさわってた私がいけないのですけど(^^;)

公式サイトの写真の引用ですが、カメラのモードをポートレートモードにした後、このマークが黄色くなるとポートレートモードでの撮影ができる状態になります。

それを知らずに、ポートレートモードにだけ切り替えて、あのマークが白いままでバシバシ撮っていました。

あとで撮った写真を見てみると、偶然ポートレートモードになっている写真も多少ありましたが、なっていなくて背景がボケていない写真が大半でした。これを『宝のもちぐされ』と言います。いや、ポートレートモード以外にも使ってない便利な機能は沢山あるので、まだ気づいただけましかもしれません。

ポートレートモードについてはこれは入口で、まずはこのモードで撮る方法を学んだばかりです。この先に色んな調整方法があるようで、これからもう少し研究して使います。

植村さん、教えて下さってありがとうございました。

昨日は四日市・鈴鹿方面に出かけてきました。宮妻峡ヒュッテにて同じ写真を比べてみます。スクリーンショットですがこっちがポートレートモードで

こっちが普通に撮った写真です。

あまり変わりませんね…。もっと頑張ります。

ほかのポートレートモードものせます。

ただポートレートモードが反応する、というだけで撮ったので、とくに見栄えがする写真ではありませんが(^^;)ぼちぼち練習していきます。

宮妻峡は先週行った荒滝同様、水がとても綺麗なところでした。もうすぐ紅葉がきれいだそうで、行けたら行ってみたいです。

ほんとうはその前に寄った椿大神社の滝をポートレートモードで撮りたかったのですが、光がうまく入らずポートレートモードが反応しませんでした…。

何とか1枚撮れたポートレートモードですが、ただのピントの合わない写真でした。また次回頑張ります。

こちら、前に撮った食べ物写真です。こっちの方が簡単そう。まずは食べ物で練習します(*^^*)

【昨日の一日一新】

1.宮妻峡

2.新名神の工事現場 30年度中に四日市~亀山あたりも開通するそうで、楽しみです。

3.むぎの蔵 米粉レーズンパン、松阪牛コロッケバーガー

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする