シネマテークで『The Public Image is Rotten ザ・パブリック・イメージ・イズ・ロットン』を観ました

Pocket

シネマテークで『The Public Image is Rotten ザ・パブリック・イメージ・イズ・ロットン』を観ました。

おもしろかったです。明日までは18時15分から、9/25~10/1までは19:50から上映しています。

男性客が多いかと思いきや、整理番号4番までは全員女性でした。平日にもかかわらず、ひと席おきに座ってほぼ満員でした。

ジョン・ライドン≒ジョニー・ロットンという男

生い立ちからセックスピストルズ(ジョニー・ロットン)時代を経て、主にPiLの活動について語られたドキュメンタリー映画です。音楽ドキュメンタリー映画は大好きで、先日デカローグを観たときにポスターを見つけて楽しみにしていました。来週にしようと思ってましたが、デカローグのときにいつでも行けると思って油断して、全10話のうち8話見そびれたので、同じ失敗を繰り返さぬようにと早めに行きました。

シド&ナンシーやロックンロールスウィンドルは観たことがあるものの、ピストルズの曲を少し知っているぐらいで、ソロになってからのPiLのことをほとんど知らなかったのですが、すごく面白かったです。

メンバーがこんなに変わっていたとは。新旧の映像が混ざっていて、当時のメンバーがあのときのことを語る内容がとても興味深かったです。当時報道されていた印象とはだいぶ違っているのではと思いました。知ってたらインタビューをもっと楽しめただろうと思って、帰りにパンフレットを買いました。

500円でした。ほかにグッズも素敵なのがそろっていました。

ジョン・ライドンの自宅のキッチン?でのインタビューがすごく多くて、表情もいきいきしてて、またそのキッチンがいい感じで個人的に楽しめました。ポールマッカートニー条項、日本公演のとこも個人的にはよかったです。あと、撮影はコロナ禍前ですがコロナビールにライムを挿しておいしそうに飲んでたのもよかったです。

シネマテークでの上映は10/1までですが、バンドの歴史をおさらいして曲を聴いてから、もう一回行けたら行きたいです。

次みたい映画も見つかりました。シネマスコーレですが、

とくにHHH:侯孝賢は絶対観に行きたいです。

【昨日の一日一新】

・『The Public Image is Rotten ザ・パブリック・イメージ・イズ・ロットン』

・竹内ススル ほか また書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする