長年苦手だったことも案外あっさり克服できることもある、ということがわかって安心しました

Pocket

たびたび書いていますが、人と話すのが苦手でした。
  1. 人付き合いが苦手
  2. 世間話や雑談も何話していいかわからない
  3. 友達と話していても、心から楽しめるレベルまでいかない
  4. 話し上手な人の話を聞いて自分との差を感じてさらに落ち込み、引きずる
こんな調子だったので、税理士で独立するとなれば仕事での税務相談、お客様への訪問などどうしたらいいんだろう、大げさではなく死んでも無理と思っていました。
何で私だけこうなんだろう…もしかして心因性のかなり重症なやつで、治療が必要な部類のだろうと決めつけ、色々病名を探ってみたりしました。2、3それっぽいのも見つけました。
先日ある集まりで、同じように話が苦手で困っているという方がみえて、気持ちがもう痛いほどわかりました。
別に日本語ができないわけではなく、ほんとは伝えたいことも(もしかして普段言えてない分人より)沢山あるのです。
が、友達と会っていても会話のキャッチボールもうまくできず楽しめないし、先方にも悪いかと思って早く家に帰って一人になりたくなってしまう。
ああもうそれは私だ!と思って、集まりの中ではうまく話せませんでしたが(^^;)その方と帰り道も途中まで一緒だったので、会話が苦手な者同士で意気投合して“話に花を咲かせて”帰りました。すごい楽しかったです!
お互いの心が通じたのが、なにより嬉しかったです。
そうすると話って続くんだなあ、最初に声をかけるのは勇気がいるが、それはお互いさまなので、とにかくきっかけが大事だなあと思いました。
他の人からすれば悩みにすらならないことかもしれませんが、知らないうちに気にならなくなってたのは嬉しかったです。
物心ついて以来苦手だった人との会話が、話術のレベル自体は低いままですが苦手意識はほぼなくなりました。
それまでは独立して現場で鍛えられて、5年ぐらいしたらちょっとは何とかなるだろうか。それまで辛いけど耐え忍ぼう…やってけるかな…と心配でしたが。
実際は数カ月ぐらい&辛い思いはゼロで、夢中になっているうちに治って、ラッキーでした。
仕事で、私が話すというよりお客様から色々話してくださってそれに対応する、ということを繰り返してちょっとずつ慣れ、仕事以外でもだんだんと気が楽になっていきました。
やっと人並み?のレベル(と自分で苦にならなくなった状態)までたどり着けました!
ただ、急に変化したのではなく、今までの悪戦苦闘があったうえで、ちょうど独立後の行動がうまくハマって改善したように思います。
今までこうだったからこれからもこうだ、とは限らないなと実感しました。
ほかにもきっかけ待ちの苦手なものがたくさんあるので、これらもいつか急に得意になる日が来ることを願って色々試してみます。
【昨日の一日一新】
マクドナルド ギガベーコンてりたま
マクドナルドでdポイントを貯める
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする