大須シネマで映画『日日是好日』を観ました 山ちゃんの手羽先も映画館でいただけます

Pocket

2019年3月に大須できたばかりの大須シネマに行って、『日日是好日』を観てきました。

去年の秋に公開でしたが、風邪を引きっぱなしで観そびれて残念に思っていたところ。ちょうど大須シネマで上映すると知り、大須シネマもずっと行きそびれていたのでやっとどちらも念願かなって行けました。大須商店街の、大須ベーカリーさんの角を曲がってすぐのところにあります。

初めてなので場所がわかるか不安でしたが、のぼりがメイン通路からも見えるぐらいアピールしてたので大丈夫でした。公設市場があった場所とのことです。世界の山ちゃんの看板も目印になります。

大須は名古屋に初めて映画館ができた場所で、昔は映画館が沢山あったもののいまは全部なくなってしまいましたが、このたび30年ぶりにめでたく復活しました。スクリーンは1つで座席数も42席と、私の好きな今池のシネマテークと同じぐらいです。ミニシアター系の映画やショートフィルム、昔の名画など味のある映画が多くて、またときどき行こうと思ってます。

大須シネマのすごいところは、映画館併設の飲食店が、なんとあの手羽先の山ちゃんです!(ちなみに愛知県図書館&鶴舞中央図書館にある飲食店はスガキヤです 穴場です)

映画館に入らなくても、外からでも買えます。手羽先だけでなく、ポップコーンやかき氷など一通りそろってます。

手羽先や味噌カツ以外にも、ちゃんとポテトやポップコーンもあります。卵入りたい焼きやプチ名古屋カレーパンなど、食べやすい食事系メニューが多いのが嬉しいです。タピオカドリンクもあります。私が行ったことのある映画館では、一番好みです。

次回はこのメガネ型のピザを食べようと思ってます。

スクリーンの隣の待合スペースでも食べられます。茶室みたいな眺めで、おちつけます。

手羽先とタピオカドリンクにしました。茶道映画なので抹茶ミルク味にしました。

手袋とおしぼり付きなので、手を汚さず安心して上映中も食べられます。

食べ始めてすぐ「しまった、手羽先にはビールだった」と一瞬後悔しましたが、抹茶タピオカといただく手羽先もなかなかオツでした。こんな組み合わせはここでしか体験できません。どっちもおいしかったです。早々に手羽先を食べ終えてゆっくり映画を楽しみました。

お茶を習い始める前に、いろんな方のお茶の体験記を図書館で沢山借りて読みました。おもに女性作家の方のが多く、この森下典子さんの『日日是好日』や檀ふみさんの『檀ふみの茶の湯はじめ』、有吉玉青さんの『お茶席の冒険』など、どれもよかったです。

いまあたらめて観てみて、習おうとしたときの気持ちを思い出しました。今までまったく興味がなかったのに茶道に突然憧れ、いざ習ったらちっとも上達せず悶々とする日々が続き、そして今に至るのですが。私だけかと思ったら皆通る道で安心しました。先生に言われることもだいたい同じでしたし、年上の新人や、正客の譲り合いなどリアルで面白いシーンも沢山ありました。なによりよかったのは、人生にずっとお茶があり、いろんな出来事があってもお茶の時間だけは変わらず迎えてくれること。

私は独立する数年前にお茶を習い始めました。独立が不安でこれからどうしようと悩んでた時、稽古は覚えられないし苦痛でしたが、私がどんな状況であろうとそこで変わらず開催されるお稽古に随分救われました。目の前の作法に集中し、季節のお菓子やお花に感動すると、疲れていた時でもすっきりしました。

映画はエッセイの内容がうまく表現されていて、茶道経験の有無関係なく楽しめます。もうDVDも出ているので、またゆっくり観てみたいなと思います。

大須シネマで観られてほんとによかったです。映画館を出て、余韻に浸りながらこの商店街を歩くのもとても楽しいです。そのままパルコや松坂屋に寄りつつ、栄まで歩きました。

【昨日の一日一新】

・大須シネマ

・日日是好日

・タピオカビール

オクトーバーフェストで頂きました。ストローでビールを飲む日がくるとは思いませんでした。甘酸っぱいタピオカでおいしかったです。また書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする