シネマテークで福島拓哉監督の映画『モダン・ラブ』を観ました おすすめ!今日も舞台挨拶があります 

Pocket

今池のシネマテークで上映している、福島拓哉監督のモダン・ラブを鑑賞してきました。

お気に入りの映画館、シネマテークです。

福島監督は弟の大学時代の友人で、当時シネマテークでアルバイトをされていました。私の観たい映画がここで上映されたとき、場所を聞いておそるおそるひとりで観に行ったのを覚えています。ちょうど税理士試験を受けていた頃でした。

これをきっかけにそれまで知らなかったミニシアター系の映画にはまり、その後も定期的に行っています。福島監督は卒業後映画の道に入られて本作が60作目の映画です。海外で賞もいくつか撮られているとのこと。今後も楽しみです。なんで弟と気が合ったのか、いまだに謎です。

ちなみに弟は、福島監督が学生時代に初めて撮った映画に出ているそうです。

昨日と今日の上映後に舞台挨拶があるということで、仕事を早めに切り上げて行ってまいりました。

昔の友人の姉でしかも25年ぐらい前に数回会っただけなのに、いまだ観に行くのってキモくないのか???我ながら心配でしたが、思い切って行ってよかったです。

とても素晴らしい映画です!

映画のラストがとてもポジティブで、伝わってくるメッセージがまっすぐでとても温かくて、それが嬉しかったです。ちょっと不思議なストーリーなので、来週もう一度観なおそうと思います。老若男女関係なく楽しめます。

左が主演男優の高橋卓郎さん、右が福島監督です。どのSNSに載せてもOK!どんどん拡散してください!とのことで、撮らせていただきました。

高橋さんは福島さんとは似てませんが、映画ではなぜかそっくりです(笑)。物腰やわらかで素敵な方でした。

高橋さんのジャケットは、皆さんの寄せ書きが。こうやって巡回された折に色んな方に書いてもらっているそうです。

私もすみっこに書かせていただきました。小学生の時に考えたサインをやっと書けました(笑)。

今日の20:15からの回も舞台挨拶があるので、よければぜひご鑑賞ください!

最後の飲み会まで参加して、熱いお話をたくさん聞けました。イスマエルの亡霊たち、日本で上映してほしい!とか。またあらためて書きたいです。

【昨日の一日一新】

・モダンラブ鑑賞

・弟の友人と飲む

・今池やぶ屋

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする