名古屋で黙食 スパゲティハウスチャオ BINO栄店に行きました

Pocket

名古屋で黙食 スパゲティハウスチャオ BINO栄店に行きました。

久しぶりのBINO栄です。地下1階のお店は、山本屋本店以外入れ替わっていました。

チャオは、閉館前の栄町ビル名店街に行って以来2年半ぶりです。

名古屋・栄の平日ランチ探訪  栄町ビル名店街編 その1 そば処石波志の味噌煮込み&スパゲティハウスチャオのミラカン

初めて食べたあんかけスパゲティがチャオで、食べた時にこんなにおいしいものがあるのかと感激しました。

昨日はショックなことがあって何も手につかずお昼から食事もできませんでしたが、夕方用事で出かけたときにふとあんかけスパゲティを思い出して入りました。

食べて少し元気が出て、色々救われました。

以前CoCo壱番屋&パスタデココがあった場所で、一度入りました。

名古屋で黙食 BINO栄のCoCo壱番屋に行きました

注文はタッチパネルです。お得なセットもいくつかあります。

夏限定のナス入りのカントリー、ナスカントリーにしました。さっぱりめで食欲が無くても大丈夫そうです。

麺のサイズは一番小さいスナックにしました。あんかけスパゲティはどのお店も麺の量が多めで、標準で約300g(チャオだと330g)なので私はいつも最小にしてますが、それでも200gありました。

ナスがたくさんで、ソースも辛すぎずちょうどいい味でおいしかったです。

ナスのほかに大好きなタケノコも沢山入っていて感激しました。

カントリー=玉ねぎピーマンマッシュルームのイメージだったので、もしかしてナスカントリーだけの特別なトッピングかと思いつつも、いま別にタケノコのシーズンではないしなあと謎でしたが、チャオのカントリーにはタケノコと生トマトも標準で入ってるんですね。

検索して見つけたエリックサウスのイナダシュンスケさんのコラムにそのあたりのことがチャオの生い立ちなど含めて詳しく書かれていました。

地元民も知らないあんかけスパの真実と、新時代を切り拓き続けるチェーン店【スパゲティハウス チャオ】

何度も食べてるのになぜタケノコに今まで気づかなかったのか不思議ですが、今更ながら色々知れてよかったです。文中にあったコートレット(カツレツ)とまず麺そのものを食べてみる、というのがすごく気になるので今度同じように注文してやってみます。

カツレツのかわりに味噌カツでもいいかも。また行きます。

【昨日の一日一新】

・スパゲティハウスチャオBINO栄店

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする