Amazon限定ブランドの無添加ノンアルコールビール カチプラ ビアテイストを買い置きしました

Pocket

Amazon限定ブランドの無添加ノンアルコールビール カチプラ ビアテイストを買い置きしました。

さっぱりしていておいしいです。こないだ買ったホッピー用のジョッキに入れると雰囲気がでます。

お酒は好きですがそんなに強くないので、いつもおいしいノンアルコール飲料を探しています。

麦芽とホップだけ、という無添加のものがなかなかその辺で売ってないので、通販でよさそうなのを見つけたらまとめ買いします。

添加物があっても無くても値段は同じぐらいで、クラフトビール系でなければそんなに高くなくて1本当たり110円ぐらいです。そろそろ夏に飲むのを買おうと思って探したところ、Amazon限定ブランドのを見つけました。

[Amazon限定ブランド] カチプラ ビアテイスト <添加物ゼロ> [ ノンアルコール 350ml×24本 ]

先日飲んだNINJA LAGERと同じ日本ビールのでした。そしてヴィーガン対応となっています。

カチプラよりも先に、Amazon限定でないほうのノンアルコールビールで龍馬1865を見つけてそちらにしようと思ったのですが、Amazon限定のほうを初めて知ったのでこちらにしてみました。

いま日本ビールの他の取り扱い商品も見てたら(もちろんアルコール入りがメインです)ベルギービールがずらっと、ほかにコロナビールや青島ビール、テキーラなど沢山揃っていて朝からドキドキしてしまいました。あとでじっくり見ます。そう言えば輸入ビールは日本ビールが輸入元のが多くて、自然と目にしてたと思います。

ちなみにちょうど一年前の6/4にも去年買った2種類ノンアルコールビールのことを書いていました。まるで歳時記。毎年同じことを考えて書いています。こちらも美味しかったです。

無添加ノンアルコールビール『ヴェリタスブロイ』と無添加ローアルコールビール『ウエストエンドエクストラライト』を買い置きしました

1本出してみました。プリン体ゼロ!などの大きくて目立つポップがなくてスッキリしてます。

ホップがおしゃれに描かれたデザインで、今までのんだノンアルコールビールの中でダントツあか抜けています。

そして裏側に奥ゆかしく書かれていましたがほんとにプリン体ゼロで、ビールよりカロリー70%カットです。アルコール分もゼロです。

日本ではアルコール1%まではノンアルコール飲料なので、ノンアルだと思って買っても多少アルコール入りの場合もあるのですが、小数点以下こんなに0が並ぶのはすごいです。

カロリーは100mlあたり11キロカロリーなので、1缶で38.5キロカロリーです。材料は麦芽とホップで、/以下の添加物の項目にに炭酸と書いてある以外は添加物なしです。

これなら寝起きでも平日昼間でも夜遅くにがまんできずに飲んでも許されそうです。

味は好みにもよると思いますが、さっぱりしていて美味しいです。

ほかのノンアルコールビールよりちょっと苦くて若干薄いかと思いました。なのでビールと思って飲むと物足りないと思います。ビール代わりなら、0.8%など僅かでもアルコールが入ってるほうが断然おいしいです。

いまはこのホッピーのジョッキに入れて、ホッピーのように氷を入れて飲むのが好きです。個人的には、ノンアルのビールはビアジョッキよりもホッピーのジョッキが合う気がします。

家飲みのノンアルがイマイチな方、ホッピーのジョッキがおすすめです。今のところ、私が今年買ってよかったものランキングの暫定1位です。

はやくこんな感じで飲みたいです。

最後ホッピーの話になってしまいましたが、しばらくこのノンアルコールビールを楽しみます。

ただAmazon限定ゆえ24本セットからしか買えません。そんなに必要なければ、ニンジャラガーや龍馬1865、ヴェリタスブロイなどは品揃え豊富なスーパーなどでバラ売りしてるのも見かけますのでおすすめです。

【昨日の一日一新】

・カチプラ

・Mr.BOB

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする