「そうだ 奈良、行こう」その2 河島英五さんのご家族が営むTEN.TEN.CAFE(テンテンカフェ)にてワッフル&酒と泪と男とぜんざいを頂きました 

Pocket

そうだ 奈良、行こう」その2 正倉院展の前に、河島英五さんのご家族が営むテンテンカフェにて『酒と泪と男とぜんざい』を頂きました。

バスが1時半ごろに着くので、正倉院展に行く前に夕ご飯込みで多めに腹ごしらえをしようとお店を事前に探しておきました。博物館に近くて美味しくて、それだけでなく何か面白い特徴のあるお店はないかなあと思っていたら、ありました。

河島英五さんのご家族が営まれる、TEN.TEN.CAFEというカフェを見つけ、とても心惹かれるメニューを見つけたため即決。東大寺より少し手前の夢風ひろばにあります。9月に行ったとき、気づかぬうちにお店の前を通っていたのでスムーズに行けました。

このせんとくんの角を曲がります。

ちょうちんもきれいだったのを思い出しました。飲食店やお土産屋さん、モンベルなど色々あります。

奥の方にあるこのカフェで、この日は暖かかったのでテラス席も気持ちよさそうでした。

かわいくて、パッと見てわかりやすい看板ですてきです。メニューはどれも特徴的かつ美味しそうで、比較しがたく悩みます。ワッフルが美味しいと聞きましたが、オムライスやカレーも気になります。店内に入って決めることにしました。

そして、入口で目に飛び込んできたのがこのちょうちんです。

これを頂きたくてお店を決めました。ズバリ河島英五さんのヒット曲“酒と泪と男と女”からつけられたメニューで、ぜんざい+焼酎がついているとのことです。

河島英五さんはお酒以外に甘いものもお好きだったとのことで、夏だとかき氷になるそうです。私はブログのサブタイトルを少し真似して“酒と税と人・本・旅”にしており、これでやっとお礼参りができます!このあと、時間が遅くてどこのお寺にも参拝できなかったので、ちょうどよかったです。(注:河島英五さんの供養になったかもしれませんがここはお寺ではありません)

店内は結構広く、明るくておしゃれです。ランチとおやつのちょうど入れ替わりの時間でした。

河島英五さんの愛用の品がたくさん展示されています。

お写真も。

もっとコテコテに河島英五さんの色が出ているのかと思ったのですが、写真を撮っているのは私ぐらいでした。全然気づかず利用されている方も多いのでは思います。

まずこれは決定しました。

食事もワッフルも食べたいしどうしようと迷ってたら、(ちょっと見にくいのですが)マッキーカレー&ワッフルという、迷える私にピッタリの食事系のワッフルを見つけました!

マッキーとは河島英五さんの奥様です。私とおなじ名前でうれしい。奥様特製カレー+ワッフルをナンのように組み合わせたメニューで、もうこれ以上の組み合わせはないと思い、即決しました。

これだけでも満腹ですが、ドリンクが⁺299円でつけられるとのこと。中々来られないので、この際頼んでみました。

食べすぎかなと思いましたが、もうこれで名古屋に帰るまで何も食べずにすむからちょうどいい!とポジティブに切り替えました。(そんなわけないのですけど)

順番にまいります。マッキーカレー&ワッフル(チーズトッピング)です。おいしそう!

写真だとそんなに大きく見えませんが、ワッフルは並べると食パンより一回り大きいぐらいの大きさで、サラダもかなりあります。食べられるかとちょっと心配になりましたが、ワッフルは軽い焼き上がりで甘くなく、ナンよりさっぱりしていておいしかったです。あっという間に食べ終わりました。

飲み物は、奈良町コーヒーというコーヒー+北海道小豆入りのを注文しました。コメダで小豆小町という小豆入りコーヒーを注文したことがあって美味しかったので、それ以来家でも和菓子教室で作ったあんこなどをたまに入れてます。

このカップも結構大きめでしたが、美味しかったです。コーヒーや紅茶、ホットチョコレートなどドリンクも力を入れていらっしゃるようで、近くにあったらお茶だけでも行きたいなあと思いました。

そして真打“酒と泪と男とぜんざい”登場です。(あ、本当はコーヒーと一緒でした)

栗と白玉入りのぜんざい、奈良漬け、最中の皮、&ストレートの麦焼酎です。さすが河島英五さん。これもけっこうなボリュームでした。

焼酎もよく飲んでますが、いつもお湯割りにしてます。その量より多いので、飲めるかしらとドキドキしました。

奈良漬けだけでなくぜんざいにも合って美味しかったです。コーヒーに少し入れてみたら、これもなかなかイケました。新しい扉を開いてしまったかも。コーヒーウオッカを作ろうかずっと迷ってたのですが、やはり作ります。

コーヒーと並べるとこんな感じです。

みんな美味しかったです!

めったに来られないのでいっぺんに注文しましたが、本当は分けて食べるのをおすすめします。周囲でこんなに注文している人はいませんでした。そして正倉院展に向かいました。(この量でしたら私の場合正常運転です)

終わってからも少し寄りましたので、また書きます。

【昨日の一日一新】

・住民税ダイレクト納付成功

・檸檬堂 鬼レモン

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする