ブログを始める前に行った旅行 2015年9月その2 房総半島最南端の地・野島崎

Pocket

ブログを始める前に行った旅行 2015年9月その2 房総半島最南端の地・野島崎

富津岬の東京湾海堡に行った後、房総半島を回りました。

東京湾海堡から2時間半後の写真、どこか記憶がありません。

さらに15分後の写真です。歩いたのか車移動か不明ですが、房総半島の最南端の野島崎まで一気に移動しました。

野島崎公園の写真が続きます。

天気も眺めもよく、素敵でした。野島崎灯台と房総半島最南端の碑です。

ここからほかの都市や岬、離島までの距離が書いてあります。襟裳岬、潮岬、佐多岬など。岬や最北端・最南端の地が好きなので、結構行ってます。去年は宗谷岬、野付半島、知床半島、禄剛岬など行きました。ただほとんどがブログをはじめる前で、写真もSDカードが壊れてほとんど残ってません…。が、これからもまた半島や岬を目指します。

いまのスマホでは全然撮ってませんが、パノラマ写真もありました。小さくて迫力に欠けますが、きれいでした。

しばらくのんびりしました。

鳥羽や知多半島も思い出しつつ、また違う雰囲気でよかったです。暑すぎない季節にまた行ってみたいです。

この日の午後は房総半島のずっと海沿いを走り、眺めも良くてとても楽しかったです。途中でお店の前にお客さんが沢山いるお店があり、通り過ぎてから調べたところ、ドラマ『ビーチボーイズ』のロケ地になったカフェ・ダイヤモンドヘッドでした。多分、この道を通る9割ぐらいの人が知っててそれ目当てで通る人が多かったはずなのに、行き当たりばったり&疎すぎて通ってから調べる有様です。時間があれば寄りたかったです。

ただ、あんなに人気で一世を風靡したドラマなのに、税理士試験が終わった翌夏の力尽きていた時期でドラマを観る気分にはなれず、いまだに一話も観ていません。器用に気持ちを切り替えることができなかったので、税理士試験の前後で触れなかった文化・犠牲にした時間は多いです。青春を取り戻すべく、まずはドラマを観てみます。

房総半島沿いを走りながら、並行して午後から宿探しもしておりました。シルバーウイーク前半の一番宿がとれない時期で、この日もじゃらんや楽天トラベル、ホテルチェーン電話枠は全滅でした。旅館組合のHPも上から順番になしのつぶてで、めげそうになってきたころ。とある富津の旅館につながると「沢山あいてますよー」とのこと。ほんとに助かりました!

金谷港のすぐ近くの旅館で駐車場も広く、部屋もいっぱいありました。(ないんですけど)海沿いの親戚の家に来た気分になったのを覚えています。夕食は、駅のほうまで歩いてどこかでご飯を食べました。ここも写真がなくて残念です。

ただ、旅館の向こうに続く道や目の前の港、宿が見つかってホッとした気持ちなどは鮮明に覚えています。が、翌朝の写真と記憶が全然つながらず困っておりました。このままだと自分の旅でご長寿早押しクイズができそう、と焦りましたが、いま色々調べながら書いててやっと思い出しました。ついでに、アクアラインを通って房総半島に渡ったのも思い出しました。海ほたるはその前に千葉に行ったときに寄ったのでこのときはスルーでした。なんか推定簿記に近い作業です(試験範囲のなかで一番好きでした)。続きます。

【昨日の一日一新】

・ベケライダンケ ふるさと納税返礼品のパンです。パーラー江古田の前に頼んでいました。また書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする