北陸に行きました2021年その7 帰り道の白川郷Part2 和田家1階

Pocket

北陸に行きました2021年その7 帰り道の白川郷Part2 和田家1階

前回少しだけ書きましたが、国指定重要文化財の和田家に行きました。

お恥ずかしいことに全く予備知識がなくて、仲のいい友人の和田さんに今度連絡するときの話のタネに、ぐらいのノリで入ってしまいましたが、とっても素晴らしかったです。

2年前に美の巨人たちでも特集されていました。観たかったです…。

美の巨人たち 世界遺産・白川郷「和田家」

元・白川村村長 和田正美さん 2003年春の叙勲で勲五等双光旭日章を受章された、この和田家の元家主の方です。

村長時代に白川郷の合掌集落の整備をして、のちに世界遺産に登録される基礎をつくられ、受賞された頃などは実際和田家の見学者の接客もなさってたようです。調べたら今年2021年2月にお亡くなりになったとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

写真撮影は自由でした。こちら1階です。

実際に使われていた生活道具がたくさんありました。

お蚕さんです。いまも桑の葉を食べて、すくすく成長していました。

2階の写真ですが、カイコ一生サイクル図です。いつも冷えとり重ね履きで絹の靴下を愛用してるので、大切に使います。

あの和田家のリーフレットが旅行の後行方不明になってしまいました…。やはり、さっさと書かないといけません。

美濃和紙が使われた障子、とても美しいです。

陰翳礼讃の世界です。こういうところで暮らしたら心が豊かになりそうですが、現実には絶対維持できないので、時々こうして訪れて命の洗濯をしたいと思います。

隠し撮りのようになってしまって申し訳なかったですが、仲睦まじい親子の後姿でさらにすてきな光景になりました。

ちょっと斜めになってますが、とても気に入っている写真です。もしご本人にお会い出来ることがあれば、モザイク無しでデータごと進呈したいです。

襖絵 きっとリーフレットに解説があったはずで、見つかったら追記します。見事でした。

現在は使用禁止ですが、2階への階段です。絶対無理です。60度ぐらいありませんか。

手前右下が美の巨人たちの要潤さんのサインでした。最近だとタイチサンで放送されたようです。

さきほどの階段よりはなだらかですが、犬山城レベルの急階段で、ほぼ四つん這いになって2階に行きました。

ほんとは白川郷は全2回にする予定でしたが、和田家1階だけで結構な量になって2階の写真はもっと多いので、次回にします。

【昨日の一日一新】

・ワクチン予約

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする